2017年02月05日

Ski Log 2017 No.5

また、雨です。
アラブ首長国連邦で雪が降ったってーのに。

1/29(日)
一昨日、新年会があったので土曜を見送り日曜出です。
Ski170129a.jpg
暖かいです。
午後から雨の予報なので、午前中勝負!で恐羅漢に向かいます。
寒波が抜け暖かい日が続いたので
Ski170129b.jpg
県道恐羅漢公園線もアスファルトが出ています。
所々凍ってはいますが。
Ski170129c.jpg
特に下ってる方。
駐車場到着時の気温が+2℃。降れば間違いなく です。
ダッシュで支度して、開始です。
気温も高くうす曇りなので、ゴーグルはポケットに入れ、サングラスで行ってみます。
今日はバッジテストがある様で、立山尾根コースは真っ平(2/3程)。
Ski170129d.jpg
気温が高いので、アイスバーンにはなっておらず、そこそこ滑り易いのが
気持ち的に微妙です。
国設側に行ってみると
Ski170129e.jpg
オフピステがクラストでボッコボコです。そこら中に溝が出来ています。
天気は良いんだけど。今のところ。
こんな日は、圧接コースを滑るに限ります。
Ski170129f.jpg
山頂コースは流石に硬め。
板ズラすと「ザザァ〜ッ」と音が出ます。
Ski170129g.jpg
ちょっと外れると、「ボッコボコ」だけど。
黙々と本数を稼ぎ、今日は雪があるので
Ski170129h.jpg
連絡コースで民設へ戻り、コーヒーブレイク。
10時過ぎに外へ出ると・・・降って来ました。
当然、
昼からだって言ってたのに。
日本気象協会のウソつきぃ〜。
雨脚もまだ弱いので、サングラスをゴーグルに変え、も少し頑張ってみる事にします。
Ski170129i.jpg
通り雨かと期待しましたが、止みそうにありません。
てか、徐々に雨脚も強まっています。
あぁ、顔に当たる雨粒が痛いぜ・・・。
世間の皆さんは、気にせず滑っておられますが、ワタクシ。無理。
1時間足らずで音を上げ、撤収します!
Ski170129j.jpg
だって、こんなだもん。

せっかく買った、おニューの板は未だ試せず。
そして今日もスキー場は雨。
今年も終わるんじゃないか?このまま
今度の週末寒波に期待しましょう。
でも、天気予報が信・・・。
posted by たま。 at 12:24| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

Ski Log 2017 No.4

窓の外は雨、雨、雨・・・。
あ"ぁぁぁ〜、ぜっかく積もったのにぃぃぃぃ〜
その前の話。

1/21(土)
全国的に大雪に関する警報が出ていたので
Ski170121a.jpg
様子見で遅い出発です。
自宅の周りは星が見えてました。
少し山沿いに行くと、キラキラしたものが舞い始め
山間の大規模農道に入ると、上り坂でトラックが雪で立ち往生。
道路沿いの竹は着雪でねじ曲がり、道路の中央のみが空いている状態。
「まずいな。」と思いました。が、
Ski170121b.jpg
山陽道はこの状態。(Log No.3とほぼ同じ位置です。)
なんだ。これ。
中国道を加計スマートICで降りて、R186を進みます。
滝山峡の辺りでは
Ski170121c.jpg
こんな状況で〜す。
ユートピアサイオトを通り過ぎ、芸北国際へ。
Ski170121d.jpg
駐車場に朝日が昇る。
8時はとっくに過ぎているので、即、おーひらエリアへ。
Ski170121e.jpg
薄日が射し始めています。
が、今日はセンターコースが
Ski170121g.jpg
競技会のために通れません。
初めて知った。スノボにもあるのね、技術選。
(テクニカル選手権って言うみたいだけど。)
と言うことで、Aコースで初めて途中でセンターコースと合流になります。
これでは、芸北恒例(?)のおーひら5本勝負が出来んではないか。
Ski170121h.jpg
天気良いから、まあ良いか。
雪は、湿り気多め。
凍ってはいないので良しとしましょう。
ロングクルーズが出来ないので、カケズエリアへ。
Ski170121i.jpg
無圧雪だよぉ〜、湿った重い雪の。
急斜面でショートターンすると、ストックがずぶずぶ埋まります。
バランス悪いので、急遽ストック長を3p長めに変更。
こんな時便利だわぁ〜、可変長式。
Ski170121j.jpg
今年も建ってるだけのログハウス。
無料休憩所にでもすりゃあ良いのに。
食い物とか要らんから。
だらだらの移動エリア(クロカンコースに使ってます)をクローチングで滑り抜き
もう1回おーひらへ。
そう言えば、昔はシャトルバスが無くて、おーひら、カケズエリアと国際エリアは
ひたすらスケーティング移動でした。
あれで鍛えられたなぁ、スケーティング。
まぁ、スノボには出来ない事だから、バス大事。
Ski170121k.jpg
定点撮影をして、尾根コース伝いにミソジコースへ突っ込みます。
Ski170121l.jpg
尾根コースもミソジコースもススキや笹が覗いています。
もっと必要です。雪。(せっかく積もったのにぃ。)
カケズユートピアコースは無圧雪だったけど、パノラマコースなら・・・
Ski170121m.jpg
こっちも無圧雪だぁ〜(笑)

11時頃から日差しが無くなり、コースが硬くなって来ました。
一旦+2℃まで上がった気温も、0℃へ下がってます。
どうやら予報通り、吹雪に向かっている様です。
(見越して今日は4時間券)
もう一度、定点撮影をして
Ski170121n.jpg
3時間50分で終了です。
今日は休憩しませんでした。
えぇ、4時間券ですから。
途中、温井スプリングスでひとっ風呂浴びようかと思いましたが
雪が強めに降って来たので、車から出たく無くなってパス。
往路をそのままトレースして帰宅です。
あっ、竹が倒れていた大規模農道は、当然通りませんでした。
面倒ですもんね。
posted by たま。 at 18:18| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

で、ご利益は?

年末ジャンボ宝くじの当選を宝作出雲神社に祈願した結果です。

5等 ¥3,000✖1本。
6等 ¥300✖3本。
 計 ¥3,900也。

従って、2016年のジャンボ宝くじの収支は
投入:¥45,000
回収:¥17,500
回収率:38.9%
まぁ、totoの収支よりマシか・・・。

5等なら、当選祈願する前に2回当たってるから・・・

ご利益なし!

作法を間違っていた事を考えると・・・
よしっ。
グリーンジャンボで再検証だ!
購入は今回も相性の良い、札幌にしたいな
posted by たま。 at 22:23| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

Ski Log 2017 No.3

あぁぁぁ〜〜、やっと降ったぁぁ〜。
すぐに出かけたい気持ちをグッと抑え、1日待ってゲレンデへ。

1/15(日)
Ski170115a.jpg
自宅は晴れています。低温は放射冷却。
そう、風はほぼなし。
イイ感じ。と出かけると、山陽道は既に冬タイヤ規制。
大竹を過ぎて宮島の対面に来る頃には
Ski170115b.jpg
真っ白です。山陽道。
雪面ガタガタなので、ブレブレです。
雪の高速を、秘密の速度で移動して、戸河内ICからR191へ。
県道252へ入り、恐羅漢へ。
Ski170115c.jpg
県道沿いの杉があちこちで切られています。
おぉ、道の拡幅か?
大規模林道開通で止めたと思ったけど。
道幅が広くなる辺りから、時折突風が吹いて、ホワイトアウトになります。
おかげで流れが悪い・・・。
8:30にやっと到着。
駐車場の気温は-4℃(@車載温度計)。で、外は
Ski170115d.jpg
透視度50mです。
粉雪なので強風に飛ばされて思ったほど積もっていない様子です。
今日は日曜なので(?)5時間券にします。
メンバーカード提示して初回割引¥1,000の、¥4,200也(ICチケット保証金込み)
ポイントが¥3,000くらい溜まってますが、今回は保持です。
ロッジ前は
Ski170115e.jpg
この状況。
雪面は圧雪上に20p位パウダーが積もった状態。
コンシーズンはカチカチかグズグズの雪面だったせいか、感覚がヘンです。
圧雪が部分的なので、そこを外れると急ブレーキ!
雪煙を上げて転倒です。初ゴケ。
感覚ぐちゃぐちゃで、追加2回コケ。
逆に立山尾根コースの様に、斜度がある方が滑りやすい・・・。
Ski170115f.jpg
視界は悪いけど。
あまりにコケ過ぎたせいか、ちょこっと疲れて1時間で休憩。
恐羅漢のコーヒーも¥300です。
足指の痺れが取れたところで、国設へ向かいます。
さっきまでドタバタ滑ってたのに、休憩後はなぜか普通に滑れます。
なんでやろ?
着雪がし辛い雪なので、風雪は強くても
Ski170115g.jpg
スノーモンスターはまだまだ。
気温は-6℃。(byプロトレック)
Ski170115h.jpg
ブナ坂コースは、真ん中が圧雪してある様です。
でも何故か体が慣れたので、未圧雪も平気です。
何本か回っていると
Ski170115i.jpg
たまに、雪が止みます。
判り難いと思いますが、雪面はボコボコです。
で、ヒエ畑コースは・・・前面無圧雪で更にボコボコ。
止まると埋まります。 板も、ストックも。
でも
Ski170115k.jpg
ススキが覗いている所も。 まぁ、風で飛んでくし。雪。
疲れるヒエ畑は回避して
Ski170115j.jpg
再びブナ坂。
11時を過ぎた頃から雪が
Ski170115l.jpg
粉から粒状に変わりました。
この雪、滑ります。 スピード出る出る(笑)
12時を過ぎると、今度はボタ雪に変わって来ました。
ヤバイです。積もる雪です。
現下の勢いで降り続くと、あっと言う間に諸々埋まってしまうので、12時半で撤退決定。
Ski170115m.jpg
車の埋もれ具合はこの程度。
まだ掘るレベルではないので、除去は楽です。
13時に駐車場を出発。県道252は除雪車が塞いでいるので
Ski170115n.jpg
大規模林道経由です。
R191の合流手前辺りから、遅い車に行く手を阻まれます。
戸河内ICまでイライラとの闘いです。
なので、帰りは交通量の少ない中国道で帰ります。
中国道も広島県内は絶賛降雪中。
吉和SAの駐車場も
Ski170115o.jpg
この状態。車が出入りしないから、雪が深い深い。
軽〜くスピンさせて楽しみます。
ですが山口県に入ると
Ski170115p.jpg
中国道はこんな感じ。
まぁ、帰り道は雪が無い方が楽だわな。
案の定、その後の恐羅漢は大変だったらしい。@Facebook

ようやく息を吹き返した中国地方のスキー場。
現在も絶賛降雪中(のハズ)
さて、明日はどこへ行こうかな・・・。
posted by たま。 at 18:23| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

Ski Log 2017 No.2

新年、明けました。
でも、雪は降りません

1/1(日)
先日、SNOW SHOP YASDAさんチューンに出した板の受け取りついでにミズホへ。
元旦早々なのは、YASDAのご主人情報で元旦が狙い目と聞いたので。
Ski170101a.jpg
なんか、半月前より4℃も気温高いんですけど・・・。
ミズホのHP情報では、ビッグモーニンブも開ける様ですが
Ski170101b.jpg
あぁ良かった。一応、白い(笑)
大朝ICを過ぎた辺りから
Ski170101c.jpg
ちょこっとだけ、雪が見え始めました。
ここでの気温が-1℃。やはり暖かい。
リフトの動き出す8時に到着ですが、前から3列目(前後2台で1列)です。
シーズン券購入者エリアも含めて。
少なっ。
Ski170101d.jpg
ハイランドは、一応前回同様程度でしょうか。
前回同様なので
Ski170101e.jpg
当然、ブッシュは覗いてます。
まぁ、スキーを始めた1990年代はこんな感じだった気がします。
1/15頃、やっと満足に降雪するまでは人工雪とブッシュ。
ただ人出は今より5倍位多くて、15本/日くらいしか滑れないこともあったっけ。
今は、2〜3時間で同じ本数滑れるもんな。
そりゃ、スキー場も潰れるわな。
ビーチコースを6〜7本流して、コーヒーブレイク。
ビッグモーニングに向かいます。
Ski170101h.jpg
山頂連絡通路。
ちなみに、CLOSEされていた前回は
Ski170101g.jpg
なんだよ、雪減ってんじゃん。
一抹の不安を感じつつ進むと、コース入口は雪の剥げている部分あり。
せっかくチューンした板を傷つけない様に、リトルモーニング(迂回路)へ回ります。
しかし。
こちらも雪が薄く所々茶色い場所が・・・。
慎重に躱しながら進みます。がっ。
「ガリッ」
嫌な音と衝撃が伝わります。
そこには、薄い雪に覆われた立派な石が・・・。
あ”ぁぁ〜、せ”っかくチューンしたのにぃ
途中から合流した本コースは
Ski170101i.jpg
こんな有様。
滑走止めようよ。こんな状況。
ベース付近になると
Ski170101j.jpg
草スキーかよ
滑走止めようよ、ホント。それが親切ちゃう?
1本で3本分くらい疲れました。
ハイランドに戻り、主にスカイラインコースで遊びます。
ビッグモーニングのダメージか、11時頃には限界に。
チェスナットを滑り降りて〆にします。
Ski170101k.jpg
こっちは、ICS外の雪が踏み固められてちょこっと良い感じ。
滑り出しから最大斜度の入口辺りまでだけど。
結構ヘロヘロになりつつも無事ゴンドラベースへ到着。
年賀状の確認と不足分の作成があるので、寄り道せずに帰宅です。

現時点、散々な2017シーズン。
やっとこさ待ち望んでいた予報が出ました。
Ski170101l.jpg
これで、やっと登場できるか!?
今シーズンの設備?投資!(笑)
posted by たま。 at 23:31| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする