2017年05月01日

憩いの室って何だよ・・・@

憩室炎(けいしつえん)とは、消化器官にできたくぼみが炎症を起こし、激痛や熱などを伴う病気で主に大腸で見られます。
(今回は、ほぼ文です。)

4/6(木)
通常通り出社し、朝の検温。36.3℃と異常なし。
11時頃から体がダルくなり始め、昼休み席で20分くらい仮眠して午後の会議へ。
15時頃から腹部に鈍痛を感じ始めトイレ行くも異常なし。
16時半、鈍痛とだるさ。寒気も加わり座っているのがやっと。
17時17分。定時後2分で職場を後に。
体調不良での85km通勤はキツい。良かった、EyeSight付けてて。
途中給油して18時50分帰宅。
夕食と翌日の朝食を準備し、夕食を掻っ込んで検温。38.0℃也。
麻黄湯と新ビオフェルミンSを飲んで21時過ぎに就寝。

4/7(金)
6時起床。朝の検温は37.6℃と出勤禁止値37.5℃を超過。相変わらず腹部に鈍痛。
朝食後、便が緩くなったので、ウィルス性胃腸炎と思い、かかり付けの医院に行くことにして、8時に職場へ年休の連絡。
空いている時間を狙い、11時に医院へ。予めの検温は37.5℃。
医「どうした。」
た「腹部に鈍痛があって、熱が37.5℃あります。朝少し緩かったです。」
医「はい、口開けて。うぅ〜ん、少し赤いなぁ。横になって。」
診察台で腹部を触診されると、痛みが右下腹部に集中していることが判りました。
医「位置が盲腸と同じだなぁ〜。念のため血検査しよう。」
採血し、しばし待ちます。
医「白血球の値が11,500あるな、盲腸だと13,000くらいだから・・・。ウィルス性胃腸炎よりも
  盲腸炎か憩室炎の可能性が高いなぁ。」
た「・・・。」
医「CRPも6あるし。普通は0.3以下だから・・・総合病院で検査してもらお。今から行ける?」
た「はい。」
医「昼まで時間がないから、紹介状書こう。S病院とH病院どっちにする。」
た「S病院で。母が入院しているんで、万が一入院した時身内の連絡が楽なんで。」
事前連絡してもらい、紹介状を持って、S病院へ。

内科受付に紹介状を出すと、5分で処置室へ誘導されます。
診察台に寝かされ、再び検温と採血。
待ってる間にいきなり右手首に針を刺され、点滴が始まりました。
どうやら熱が38℃を超えている様で、看護師さんに「つらいでしょ。」
と言われますが、そ〜でもないんですけど。
暫くして血液検査の結果を持って、内科のO医師が登場。
普通に触診した後、体を横向きにして更に触診。
O「まぁ〜、たぶん盲腸ですねぇ。」
た「切るんですか。」
O「盲腸は痛くなった時が切り時ですから。確認のためCTとX線見ましょう。」
人生2度目の車椅子に乗せられ、放射線科でCT、腹部X線(平面、横向き)検査。
内科に戻されて、診察台に寝かされ待機。
O「盲腸じゃなくて、憩室炎ですね。上行結腸に出来ているから紛らわしいんですね。」
た「入院ですか。」
O「絶食して抗生物質を投与するので、自宅でもできますが仕事には行けませんよ。
  腸を空にしたいし、点滴の方が抗生物質の効きが良いので、入院を勧めます。
  1週間くらいですね。自宅だと2週間はかかります。」
た「じゃぁ、入院します。準備のために一旦帰宅させて下さい。」
O「外出許可を出しておきます。」
再び、車椅子に乗せられ6階の668号室へ。4人部屋の窓側のベットです。

担当の看護師さんと面談し、書類を作成。
この時点で点滴はぶら下げているスタンドを押して歩く様になってます。
さっきの車椅子は何だったんでしょう。こっ恥ずかしかったのに。
看「同居されているご家族は?」
た「母が。」
看「連絡先は?」
た「622号室に居ます。」
看護師さん、しばし絶句。
看「ほっ他に連絡先は?」
た「姉夫婦になります。連絡先は○✖△・・・。」
一時帰宅するので、少量の水分以外は口にしてはならないこと念押しされます。
刺さってる点滴が終わるのを待って、母親に事情を説明して、一旦自宅へ。
1週間分の下着、靴下、タオル。暇つぶしの本とノートPCと映画のブルーレイをひっ抱え
上司2人と部下のうち主任6人へ事情説明のメールを入れ、姉に同様の連絡を済ませます。
イタズラ防止の為、レガシィを病院玄関の真ん前に駐車し、いざ、入院です。
テレビ視聴用カードを購入し、入院着に着替えたところで本日2度目の点滴。
Keisitsu2017A-1.jpg
セフメタゾール1gと生食100mlです。
今日はここまで。
後は読書とメールチェック。
当然、少々空腹ですが、21時半の消灯に合わせ諦めて寝ます。

人生2度目の入院ライフ、開始です。
週末は満開の桜を見に行こうと思っていたのになぁ〜。
あぁ〜あ・・・。
posted by たま。 at 23:50| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

Ski Log 2017 Last 最終日

3/7(火)
Ski170307a.jpg
今日も晴天です。
例によって、移動日です。
普段朝晩しか食べないのに、滞在中ガッツリ3食食べたせいか、胃がもたれてます。
昼食を取るラーメン屋も決めていたのに、無理かな〜っ。
とか言いつつ
Ski170307b.jpg
癖でまたガッツリ朝飯食べちゃいました。
今日は北海道型の目玉焼きも取れました。
当然、味はおんなじですが(笑)
荷物を片付け、宅急便で送ってしまいます。
(ちなみに、往復割引でも、板とバッグで1万円近くします)
11時半までぷらぷらと時間を潰し、お腹の具合を確かめますが。
残念。まだもたれてます。
候補のラーメン屋 ”札幌 炎神” は、またの楽しみにしましょう。
例年通り、駅前のみずほ銀行でグリーンジャンボを購入(あっ、結果調べてなかった)
13時過ぎには新千歳空港に到着です。
飛行機、15:05なのに。
土産物屋回りで1時間潰したら、さっさと保安検査へ。
搭乗ゲート付近でひたすら読書。
そう言えば、JAL。
最近、搭乗直前のJクラスシートの¥1,000ポッキリ止めたみたいですね〜。
狙ってたんですが、行きも帰りもガラガラなのに、呼びかけがなかった。
申込時にちゃんと¥2,000払えってっ事ですか。
Ski170307c.jpg
搭乗率ざっくり35%の機体は、定刻通りに離陸を開始しました。
Ski170307d.jpg
さいなら北海道。また来年!
東日本は今日も雲の中。
Ski170307e.jpg
しかも雪が残ってるんで、なんだか判りません。
順調に飛行し、定刻の5分前に
Ski170307f.jpg
広島空港へ到着。
車に乗り換え、山陽道へ。
17時台後半の通勤時間帯でもあり、高屋JCTから広島ICの車の多いこと!
道路交通情報で、しょっちゅう事故の情報が流れるのが納得です。
無事に通り過ぎ、19時前には自宅到着。全日程を終了いたしました。

PS.
このSki Log 2017 Last は、大半を病室で書いています。
明日には退院の予定ですが、ここで有給休暇をかなり消費するので
北海道旅行分の休みが取れるか、大変不安です・・・。
posted by たま。 at 17:33| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

Ski Log 2017 Last 三日目

3/6(月)
Ski170306a.jpg
今日も良い天気です。
朝からガッツリ朝飯食べて
Ski170306b.jpg
そそくさと、リゾートライナーに乗車です。
市内は雪が少ないのですが、郊外の南区に来ると
Ski170306c.jpg
こんな感じ。三角屋根は珍しいですね。
バスの乗車人数が多いせいか、窓がすぐ曇り
Ski170306d.jpg
さっぽろ湖越しの子天狗岳もぼやけます。
本日の札幌国際スキー場
Ski170306e.jpg
快晴です。
昨日、ペース配分を考えながら滑ったおかげで、今日もそこそこ行けます。
と言いつつも、最初は様子見のために、初心者クワッドでゲレンデへ。
Ski170306f.jpg
いやぁ〜、だだっ広い。
雪質も昨日のルスツよりこっちが上。
体の各部をチェックしながら、いざ、初心者コースへ(笑)
Ski170306g.jpg
うん。そこそこ行けそう。なので
Ski170306h.jpg
ゴンドラに乗って山頂へ。
ゴンドラ下(コース外)には
Ski170306i.jpg
トレースいっぱい。
新雪がないので、気持ち良くないだろうに。
Ski170306j.jpg
真っ直ぐ行けば中級、右に行けば上級コース。
元気なうちに、1回だけ上級コースに向かいます。
Ski170306k.jpg
滑り出しは、圧雪もされて穏やかです。
ただ、途中
Ski170306l.jpg
30°の斜面のみ無圧雪になってます。
まぁ、柔らかいコブですね。
斜面感は
Ski170306m.jpg
下から見た方が、伝わり易いかな。
麓までの斜面をノンストップですっ飛ばすと、最後が少し角度キツめですが
急斜面だらけの中国地方のスキー場に慣れていれば、何てことありません。
ふと思い立ち1,100mの山頂へ歩いて向かいます。
Ski170306o.jpg
かまくらが作ってあったりします。
中に神棚だがけありました。
山頂から望む先は
Ski170306p.jpg
朝里岳。
山向こうは昨年(も)がっかりした、キロロスノーワールドです。
山頂付近に目をやると
Ski170306q.jpg
うぅ〜ん。誰か滑ってない?
人はいませんが、トレースらしき物が。
反対に歩けば
Ski170306r.jpg
薄っすら、小樽の街が見えます。
歩いたり、滑ったりした今日の昼飯は
Ski170306s.jpg
あんかけ焼きそば。
あんが煮詰まって、ちょっと濃い味です(笑)
ゆっくり休憩した後は、流す感じで2017シーズン最後のスキーを楽しみます。
Ski170306t.jpg
立ち入り禁止でないオフピステにも少々。
バスが16:45と早めなので、16時で終了。
いやぁ〜、楽しかったぁ〜。

ホテルに戻り、Googleマップ見ながら晩飯を考えていると、近くに有名ラーメン店
「すみれ」の夜だけ営業する店舗があることに初めて気付きました。
本店が少々遠いので、行ってなかったんですよね〜。
と言うことで
Ski170306u.jpg
すみれ札幌すすきの店です。
入り口で食券を買って店内へ。
そこそこ混んでるカウンター席へ。
さすがは有名店。両隣は女性お1人様です。
めっちゃ、写メ撮ってます。
Ski170306v.jpg
では、ワタクシも。
普通に味噌ラーメンで、トッピング等はなし。
濃い目の味噌と油で、芯から温まりそうです。
ズルズル、ぷっはぁっ。と平らげ、コンビニでビールを調達。
部屋飲みで3日目終了です。
posted by たま。 at 08:21| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

Ski Log 2017 Last二日目

3/5(日)
今回、朝食付きのプランなので、朝はバイキング形式です。
Ski170305c.jpg
こんな感じで。
ワタクシ、朝はお米です。
お客の4割くらいは、アジア系の外国人ですね。
朝からガッツリ食べて、ビッグランズ号でルスツへ向かいます。
Ski170305a.jpg
ホテルのすぐ前ですが、札幌市内は雪も少なく、歩道にあるのは氷です。
札幌市民は朝、この上を職場へ駆けて行きます。
すげぇ〜。
天候は
Ski170305b.jpg
まぁまぁです。
道路に雪もなく順調に
Ski170305d.jpg
中山峠に到着。
今回は揚げ芋は止めておく事にします。朝食いすぎたし。
1年ぶりのルスツは
Ski170305e.jpg
まぁまぁの天気。但し強風の為、Mt.ウエストのゴンドラが止まっています。
でも、去年の雨に比べれば、ノー問題。
早速、Mt.イーストへ移動。
Ski170305f.jpg
気温-6℃。雲が多くて、景色はイマイチですが、雪は中国地方の良い時レベル。
張り切ってスタートです。
時折突風が吹きますが
Ski170305g.jpg
太陽も覗きます。
モタモタな中韓の客を躱しつつ、快適クルージング。
西っ側から順に中級コースを滑り、チョットだけ上級へも。
Ski170305h.jpg
ヘブンリーキャニオンです。
初めて来た時すっ転んで埋まりそうになりました。
今回は
Ski170305i.jpg
単なるコブ斜面でした。
2月末に気温が上がったせいで、全面的に雪が締まってます。
風が強いせいでガスも出ず
Ski170305j.jpg
洞爺湖が良く見えます。
ボチボチ正午ですが、意外と人手が多かったので1時間遅らせる事に。
今日のお昼は
Ski170305l.jpg
味噌ラーメン。¥800也。
のんびり休憩です。
そうそう。
今回、更に新規投資を追加しました。
ブーツとウェアです。
購入予定は無かったんですが、ベルシロから
Ski17-Berg.jpg
ビックリして飛んで行ったら、クリスさんの体調が優れず、物販は終わり。
アフターケアのみ、常連さんの要望が強く続けるとの事。
在庫処分で安いよ。と言われ
クリスさんの見立ても最後と思い、思い切って購入した次第。
ウェアは
Ski170305k.jpg
GOLDWINのスウェーデンナショナルチーム仕様。
軽いし、暖かいし、動きやすいし。やはり激安上下¥29,800とは違います。
でも、1つとても気に入らない事が。
AUDIのワッペンが付いていること。
嫌いなんですよね〜AUDI。反日暴動以来。
どこかでSUBARUのワッペンを探さねば。
ちなみに、装着すると
Ski170305m.jpg
見事に真っ青(笑)
今までファスナーの引手に付けていた、プロトレックは、バンドが通せなくなり
Ski170305n.jpg
グローブへ移動。
晴れ間の覗いていた天気も
Ski170305o.jpg
すっかり吹雪となりました。
まぁ、ガスってないし、雨より遥かにまし。
Ski170305p.jpg
山頂の視界も無くなりました。
一旦、レストハウスで休憩です。
ミルクコーヒーがあったので、買ってみると
Ski170305q.jpg
まさかの、チチヤス製。
北海道に来て、なぜ!?
ペース配分を考えて滑ったせいか、16時でもまだ行けます。
Ski170305r.jpg
でも、もう暗いのよねぇ〜。羊蹄山も雲の中。
Mtウエストに戻り、軽く今日の滑り納めです。
Ski170305s.jpg
Ski170305t.jpg
じゃぁなルスツ。また来年。

夕食は、検索で「北海道まるごとダイニングうまいっしょ」に決定。
従業員の女の子にお勧めの説明を聞いて
Ski170305u.jpg
アスパラバター焼きと蛸刺し。タラバガニ足1本焼きを注文。
飲み物は、サッポロクラシックとしそ焼酎鍛高譚。
スキー好きの大将との話も弾み、良い気分でホテルへ。

明日は、札幌国際です。
posted by たま。 at 10:58| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

Ski Log 2017 Last初日

お山にはまだ雪が有るようですが、タイヤを付け替え花粉に苦しむワタクシは
とっくにシーズンオフってます。
なので一月近く前のお話。

今年も3月頭の週末にくっ付けて休みが取れました。
これで4年連続の北海道締めです。
いつもの様に札幌ステイでバスでスキー場。手配はJTB。
今年はホテルの朝食を付けて¥81,000と去年より1万円高。
でも、朝食付けないプランはもっと高くなった・・・。
インバウンドのせい?(そうだ、きっとそうだ)

3/4(土)
例によって広島空港利用なので、駐車は広正パーキングへ。
搭乗するのはJAL3403便。
もう、完全パターン化してます。
そして今年も見事に
Ski170304b.jpg
ガラガラ。
ホントに大丈夫かな〜、この路線。
Ski170304a.jpg
雲を見ての通り、天気はまあまあですが、上空の風が強い。
離陸間もなくエアーポケットで軽く落下。
一瞬、肝が冷えます。だって高度低いもん・・・。
去年と大きく違うのは、山に雪があること。
Ski170304c.jpg
ちょっと小さいですが、ミズホのビッグモーニングコースが見えています。
大山も
Ski170304d.jpg
真っ白。
日本海に抜けた辺りで一面の雲の上へ。
そのまま青森上空まで爆睡。
苫小牧から新千歳の滑走路にかけても
Ski170304e.jpg
しっかり白いですね。
JR快速エアポートで札幌に着いたのは、13時半。
ホテルのチェックインは14時からなので、ぶらぶら歩いて行こうとしたら外は軽い風吹。
即座に諦めて地下鉄南北線へ。
時間つぶし&昼食は今年も、蕎麦屋”まる山”
天ぷら蕎麦を注文です。
Ski170304f.jpg
外が雪のせいか、口が滑って温かい蕎麦を注文してしまいました。
しかも、天ぷらが海老Only。(ワタクシ、海老を食べると口の中が痒くなります。)
まぁ、美味しかったし、口も痒くならなかったので良かったですが。
ホテルは定宿の
Ski170304g.jpg
札幌東急REIホテル。
当初、初日は禁煙ルームが取れなかったんですが、幸いキャンセルが出たらしく
途中で部屋を替わる手間が無くなりました。
しかも、去年の取って付けた様な禁煙ルームではなく
Ski170304i.jpg
立派なプレートの純正禁煙ルーム(笑)
(去年はこっち。)
純正禁煙ルームは
Ski170304h.jpg
月寒通りに面しており、後から禁煙ルームはすすきのの飲み屋や風俗とかある方に面しています。
なんか、判り易い。
予め宅急便で送っておいた荷物をほどいて、お土産の調達へ。
いつも通り狸小路の”こぶしや”でお菓子を調達。
そのまま宅配で送ってしまいます。
ホテルに戻って少し休み、再び狸小路へ。
Ski170304j.jpg
こちらも毎度お馴染み、ビヤホールライオン狸小路店。
土曜の夕飯時のせいか、意外と席が埋まっています。
メニューは、これまたいつもの
Ski170304k.jpg
北あかりのジャーマンポテトとビヤホールウィンナー。
ビールはサッポロクラシックの生。
これを食べると、北海道に来た感が増して来ます。
でも、ビールだけ来て、他が全然来ないのも困ったもんです。
ビヤホールウィンナーなら早いはずなのに、ジャーマンポテトの後だもんな。
どれも美味ですが、たまには他のメニューも頼むかなぁ〜。
たぶん、食い切れないけど(笑)
追加発注は
Ski170304l.jpg
琥珀エビスのグラス生。
今日はこれで仕上げです。
軽くシャワーを浴びて、そのまま就寝。
明日は、去年雨に泣いたルスツです。
posted by たま。 at 23:54| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする