2014年02月25日

お引越し

LOVELOGのサービス終了を前に、こちらへ引越しました。
って、引っ越します。って書いてなかった・・・ あせあせ(飛び散る汗)
あはははっ。
posted by たま。 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

今更ですが

何でしょう、この暖かさは。
毎年、2月に中だるみ的暖冬にはなりますが、今年は異常。
思わず今週はスキーを見合わせました。

で、家でごろごろしていると、
「暇なら津和野へ連れて行け。明日はお稲荷さんのお接待の買い出しで行けんから。」
と母のリクエスト。
ワタクシの地区には誰が勧請したのか知りませんが、お稲荷さんがあります。
(商売屋なんてどこにも無いのに・・・)
地区を上下に分けて、交代で毎年節分にお接待をやってます。
お稲荷さんのイベント前に、お稲荷さんに参る。
うぅぅぅ〜〜〜ん。何だかなぁ。

去年の正月に積雪有りと踏んで、見事大ハズレして以来の津和野です。
行きの道程は、路肩以外に雪も無く90分で到着。
古いお札や破魔矢をお返しし、お参り。
た 「お札かなんか買うの?」
母 「いらん。お札返すのが目的。」
片道90分かけんでも、近所の神社でえぇやん。

真っ直ぐ帰るのもなんなので、久々に”道の駅 津和野温泉 なごみの里”
へ寄ってみる事に。
た 「温泉入る?」
母 「タオルないから、えぇ。」
珍しく準備をぬかったようです。(ワタクシも忘れましたが)
源氏巻を買って、帰路に付こうとしましたが、ただ帰っても面白くない。

先日、すさりに寄った帰りに、ガイド様に
「須佐唐津焼の窯元の方に行ってみて下さい。凄いことになってるんで。」
と言われて足を運び、
川に削られ寸断された道路と、川がどこまでで、山がどこからで、
田んぼがどこだったか、全く判らなくなっている様子に今更ながら
驚いたことを思い出し、島根側でも被害の大きかった津和野の様子を
見てみたくなりました。

た 「水害の跡を見た事ないじゃろ。そっち通って帰るけぇ。」
母 「判った。」
県道13号沿いを嘉年へ抜け、R315で戻るコースを進みます。
津和野町内では水害の気配はありませんが、山田竹風軒を過ぎ
山が逼ってくる辺りから様子が一変。
道路があちこち陥没し、田んぼには倒木。
名賀地区に至ると、川底まで4〜5mあったはずの所が、1mにも満たない
浅さに変っています。
先日見た須佐の中畑地区と全く変わらない様子。
萩〜津和野観光の為に整備された県道13号はズタズタ。
谷と言う谷には土石流の痕跡。半ば埋もれた作業小屋。
水害の現場を初めて見る母は、言葉も有りません。

そんな状況を知らないのか、津和野に向かう姫路ナンバーの観光バスと
すれ違いました。
観光の途中であの状況を見る方が良いのか、見ない方が良いのか・・・。
見た方が良いんでしょうね。多分。
災害の怖さを知るためにも。

災害が起きた場合の避難先や避難経路。
水や食料をどうするか。考えておかないといけませんね。
今更ですが・・・。
posted by たま。 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

2014 新年

2014年を迎えました。
(2日目ですけど)
本年も宜しくお願いします。

除夜の鐘をつきに行き
年賀状の追加を作成し
雑煮を食べ
氏神様に初詣に行き
姉一家とカニ鍋(今年はタラバ)を食べ
ざっくりと元旦終了。

我が家の菩提寺では、除夜の鐘を鐘楼の下から
綱を引いて打つ。と言う変わった鐘つき方法なので
上手くつけない人(特に女性)が多いんです。
ワタクシは失敗しないようにと、気合いを入れて綱を
引いたせいか、右肩がチョコッと痛んでいます。
やれやれ。

ワタクシ、ワインの在庫が10本程度あります。
封を切って1本飲み切るのがワタクシの酒量では無理
なので、そのまま溜まってたんですが、せっかくなので
1本開けました。

Chateau Calon Segur 2008年です。
エチケットに大きなハートのマークのあることで、
バレンタインや結婚記念等の贈り物で有名です。
ジョニー デップが愛飲しているのも有名。
ちなみに、2011年に結婚した、たいちゃん,ガイド様2組の
お祝い用に購入する際、自分も飲んでみたくて計3本買ったものです。
想像していたより渋味もまろやかで、余韻の良いワインでした。
詳しくはググッて下さい。
ワタクシあまりワインは詳しくありません。あせあせ(飛び散る汗)
甥と2人で空けました。

あと、こんな物も。
あさ開 生詰特別純米原酒「T玖拾捌號(T98号)」
完全非加熱なので、消費期限が瓶詰め後2週間と言う、
あさびらき十一代目源三屋の佐々木店長の趣味丸出しのお酒です。
Asabiraki20131010.jpg
こんな札も付いてました(笑)

10月に入手し1杯飲んだ後、飲み切れないので冷凍保存(ホントに凍ってました)
していたものです。
入手当初飲んだ時には切れが印象的でしたが、冷凍保存を経たら丸くなって
口当たりが良くなった気が。
こちらは、義兄と2人で空けました。

そんな理由で、今日は少しダルいです。ワタクシ。(笑)


去年は色々あったので、今年はざっくりで良いから
大禍の無い1年であって欲しいものです。
posted by たま。 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ウ・ラ・・♡ (笑)

ウラって聞いて、ドキッ exclamation ってするのは、ワタクシだけ?

と、言っても、そっちの話じゃありません。当然ですが。

生り物(果実です)を作っていると、良くできる年と出来ない年が順繰りに回って来ます。
できの悪い年がいわゆる、”裏年”です。
だからと言って、できの良い年を”表年”とは言いませんが。

ちなみに今年。タケノコが裏年です。(山口県東部の場合)
take20110424.jpg
写真は、畑に侵入してくるのを、処分したものです。
例年は、青空市場とか、100円市に沢山ならぶのが、今年はポツポツの様です。(しかも、高い。)
親戚に送ってあげると、「今年初めて。」と言う声が聞かれます。

あと、裏年の証拠がもう1つ。
4月半ば。
すさりのガイド様が、目出度くご結婚され、皆でプチお祝いをするためにすさりに向かう道すがら。
川沿いの竹藪が、ことごとく枯れてました。
竹の枯れる年にタケノコは採れません。
竹的にもそれどころじゃ無いでしょうし。

あれっ?
普通、川岸に植えられるのは、マダケ。
3〜4月のタケノコは、モウソウ。(カタカナで書くと妄想みたい・・・)
品種、違わんか・・・。

まぁ、いいか。悪いことは変わらんし。

ちなみに、ぼちぼち、モウソウは終わり。これからはハチクです。
モウソウは地面から顔出すと途端に硬くエグくなるので、勢い良く伸びるこの時期は不味くなります。
長い、表面の黒いタケノコ買っている人、いませんか?
それは、本来のタケノコの味じゃありませんよ。

その点、ハチクやマダケは、少し伸びていても美味しく食べられます。
ワタクシはモウソウよりハチクが好きです。
ピリ辛炒めにすると、食(ビール?)がススミます。

でも、こいつらも畑に侵入して来るので、梅雨前までタケノコ狩りならぬ、タケノコ刈りが続きます ふらふら
posted by たま。 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

春爛漫

気が付けば4月。世間はすっかり春です。
ワタクシの住む山口県東部でも、桜が満開。

Sakura110409b.jpg

写真は、光市島田川河口付近の桜です。
家族連れがBBQなんかされてました。

この時期、陽気に釣られて始めるのが、田起し。
前の日曜から始めました。
本当は、冬になる前に1回やって、レンゲが咲いた後にまたやっておくと良いらしのですが・・・。

トラクターで混ぜるだけなので、大した作業ではないのですが。

花粉が恐くって。

特にヒノキ
あとスズメノテッポウ
以前、穂に花が付いている頃に、田んぼをトラクターで混ぜたことがあります。
舞い上がった花粉をしこたま吸いこんで、エライ目に合った経験が。
コイツが穂を付ける前に初めてやろうと、4月早々からの開始となりました。

目にはゴーグル。
鼻にはクリスタルヴェール+快適ガードプロ(マスク)
帽子を目深にかぶり、作業開始です。
自家消費分しか作らないので、作業量は大したことありません。
1カ所。排水工事のために1年休耕した区画があるんですが、昨年の猛暑&少雨のせいか、まぁ硬いこと
ローターが跳ねて、混ざっていない部分も。
ひと雨待って、もう1回ですね。

3時間ほどで作業終了し、家に帰ると・・・。

あぁ〜っ、くしゃみ、鼻水、止んねぇ〜〜っ!

原因は、やはりヒノキの様です。
我慢できずに、市販の鼻炎薬を服用(パブロン鼻炎カプセルZ)。
これで楽にな・・・ 眠い(睡眠)
気を失うように爆睡。
そのまま、1日が終了してしまいました。 ふらふら

さぁ、明日は宿題区画の田起しです。
大丈夫かぁ?ワタクシ・・・ 爆弾
posted by たま。 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

大震災を横目に見て

東日本を襲った未曾有の大震災から1週間が過ぎました。
時々刻々と増え続ける犠牲者。予断を許さない福島原発。
ただ、哀悼とお見舞いしかありません。

遠く離れた山口でも、確実に影響が出始めています。
部品が、材料が手に入らず、ライン停止を余儀なくされそうです。
部品が来ない=製品が作れない=売り上げが立たない=赤字
製造業では、負の連鎖が始っています。
東北、関東の問題ではなく、日本の問題なんですよね。

一連の報道を見ていると、「人間って素晴らしい。」と心を打たれる事が色々あります。
(トシのせいなのか、心が疲れているのか、最近すぐ目頭が熱くなります。)

震災直後から、「最大の友人(同盟国)の一人として、いかなる援助も惜しまない。」と語ったオバマ大統領。
即座に義援金を呼びかけた、レディーガガ。
あんなにギクシャクしてたのに、救助隊や救援物資を送り込んで来た中国政府。

中でも、一番心を打ったのは、アフガニスタン南部カンダハルからの5万$
「市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい。日本のような国にとっては大したお金でないことは分かっているが、カンダハルの住民の感謝の印だ。」
国民の3分の2が、1日あたり2$という生活水準なのに、5万$がどれだけ大金か。
このニュースを読んだ時、正直泣けました。

そんな、内戦と貧困に喘いでる人達が、善意を見せている中、欧米の金持達はせっせと円を買い、火事場泥棒をしようとしています。
浅ましさを感じずには居られません。

映画の007の中で21世紀に入り、悪の一味が社会主義や犯罪組織ではなく、投機マネーを操る連中になっているのと符合しますね。
世界の敵は、金持ち。
脚本を書いた人は、凄い眼力だったんですね。
「投機マネーと断固として戦う。」と、日米欧が協調介入したニュースも、ちょっと熱かったです。


今一番胸を打つのは、福島原発で必死の作業を続けている方々と、その家族の話です。
第2のチェルノブイリにしないために、被爆の恐怖と闘いながら、日夜作業を続けている原発職員とメーカー担当者、消防隊、自衛隊の方々。
本当に頭が下がります。
欧米のメディアが伝えている通り、彼らは英雄だと思います。
0時過ぎにあった、東京消防庁ハイパーレスキューの会見で、隊員の家族を心配させたと声を詰まらせた隊長の姿と、家族からの一言は、かなりキました。

そんな努力の中、電気の足りない中、全く別の場所の原発を止めてしまえと言った、社×党の党首。
そう言えば、アンタの党の母体だった旧社会党のまゆ毛の長い総理は、阪神淡路大震災の時、米軍の支援を断ったな。
被災地に真っ先に入って、危険の中救援活動をしている自衛隊も憲法違反だとか言ってたな。
消えてしまえ!そんな政党。

対応や情報が遅いのは問題だが、形振り構わず頭を下げて回ってる現総理。
そんな中、官僚主導になるから賛成できないと言ってる、み×なの党の代表。
見損なったよ。
官僚への私怨と国難とどっちが優先だ?

未曾有の大災害を「天罰だ」と言った、週に3日しか仕事しない都知事。
慌てて取り消したけど、ホンネは「天罰」でしょ。
そんな人を、また選ぶんですかね。東京の人は。


なんだか、イヤな話が多いですが、松山千春さんがラジオで言った言葉。
「知恵がある奴は知恵を出そう」
「力がある奴は力をだそう」
「金がある奴は金を出そう」
「自分は何にも出せないよっていう奴は元気出せ」

とても素晴らしいと思います。

更に、
偽善でもなんでも善のうち。やらないよりまし。
何もやらないでつべこべ言うやつのことは放っておけ。
批判だけなら誰でもできる。
今、自分たちができることで応援したり、励ましたりしよう。

その通りだと思います。
ワタクシも身の丈ほどですが募金をしました。
被災地で頑張っているの方々に、気持ちだけでも届きますように・・・。

次回から、普段のバカ話に戻ります。
posted by たま。 at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

帰って来ました

先ほど無事、年末恒例すさりツアー in 阿嘉島より帰ってまいりました。 船飛行機新幹線電車

全国的に猛威を奮った寒波のおかげで、色々なことがありました。
まぁ、詳しくはそのうち。

年末に叔父が他界し、年賀状は今年もなしですが、頂いた方には、寒中見舞いを年賀はがきでお送り致します。
急だったので、はがき買ってたんですよね あせあせ(飛び散る汗)


それでは、皆様。

本年も宜しくお願い致します。
posted by たま。 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

今年も1年

あと2日で、2010年も終了します。

あと2日ありますが今日から
年末恒例すさりツアー阿嘉島へ行って参ります。 新幹線 飛行機 船
したがって書き込みは、これが今年最後 end

例によって旅日記は、気が向いたらUPします。
なんですが
心配なのは、天候。
今日は全国的に大荒れの予報。
那覇には着いても、ちゃんと島に渡れるやら あせあせ(飛び散る汗)
取り敢えず、行くだけ行ってきます(笑)

今年も1年、駄文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

それでは、みなさま、良いお年を。
posted by たま。 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

あたったぁ〜!

今年の4月に買い始め、とうとう、
totoBIGが当りましたぁ!

¥1,770− だけどね。(笑)

toto101201.jpg









これで今年のtoto運は終了。
ってか、totoBIGの販売自体終了やし。

来年こそは、当たれぇ、6億円!!

おっと、その前に年末ジャンボ買わにゃ。
posted by たま。 at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

11月になった・・・。

もう、11月です。

11月と言えば、毎年恒例、スキー場開き スキー雪スキー雪です。

で、今年の状況は、
11/19(金)のユートピアサイオト
を皮切りに、
11/27(土) 芸北高原 大佐琴引フォレストパーク
12/4(土) ミズホハイランドめがひら
12/18(土)芸北国際
その他:雪が降ったら。
と、なっております!

で、毎年この時期に問題になるのが、体力&筋力
去年からの、人間ドックでのみょうな結果もあり、ちょっとだけ体力作りを。
付け焼刃ですが あせあせ(飛び散る汗)

11/1(月)
よっしゃぁ、11月だぁ! と、何も考えずにスクワット100回。
当然、筋肉痛。主に内転筋。
2日夜から痛み始め、4日まで続く。
11/5(金)
懲りずに、スクワット100回 (笑)
11/6(土)
サツマイモを掘ったついで(?)に、近所を歩く。
と言っても、平地を歩いても負荷にならないので、近所の山(標高100m・・・丘?)を登ります。

Sanpo101106.jpg地図上では、
標高差60m
直線距離250m
平均斜度14°
になります。

スキーなら緩斜面です。
が、山頂周りはなだらかですが、
途中の斜度はどう見ても30°の上級者コース
息が全く続きません ふらふら

「い"っ、息がぁ。」
とか
「と歳かぁ」
とか
「大殿筋がぁ」
とか言いながらなんとか登り、ヒノキ林の林道(写真)を下って行きます。

近所にこれだけヒノキが植わってりゃ、悪くなるわなぁ、ヒノキ花粉症 もうやだ〜(悲しい顔)
昔は松茸の採れる雑木林だったのに。
補助金目当てで全部切っちまうから・・・。
密植されたヒョロヒョロのヒノキが、寂しくも有り、悲しくもあり たらーっ(汗)
田舎だからと言って、
林があるからと言って、
自然があるとは言えないんです。

約1時間歩いて、気温18℃でも大汗です。
毎日歩けば良いトレーニングなんでしょうが、
ニュースウォッチ9や報道STATIONを見ながら晩飯
を食べているワタクシには当然無理。
土日限定ですね。

まっ、間に合うのか、体力&筋肉。
posted by たま。 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

シリーズ”人間ドック”2010

10月と言えば、人間ドック(笑)

なぜか初めての人間ドックを10月に設定したので、年に1回の人間ドックは10月で続けています。
今年も、10/13(水)に行ってまいりました。

今までは、近くの総合病院だったんですが、父の療養入院時に極めて不愉快なことがあったので、病院を変えました ちっ(怒った顔)
二度とあの病院の門をくぐることはないでしょう。

で、今年から検診を受ける病院は、内視鏡が鼻から入れるタイプです。
これだと、”胃だけでなく途中の食道の様子も観察できる”と言うのも、ここに決めた理由の一つです。
親父の病は食道ガンでしたから。

ここで問題がひとつ。
風邪引いてます!
仕事の関係でスケジュール変更が無理だったので、そのまま受診です。

前夜21時から一切の飲食を断つと、咳が止まりません! 水分取れないから。
寝たのか、寝てないのか良く判らない状態で、病院に向かいます。
検診課に着くと、順番待ちは2番目 手(チョキ) 早く終わりそうです。

いざ、開始されると、いきなり腹部エコーからスタートです。
人間ドックで待たされるのが、腹部エコーと内視鏡。
ここさえ詰まらなきゃ、1時間そこそこで終わるハズ・・・。
っと、ここでアクシデント!
血液検査の採血で、なんと順番待ち発生!
そこに座っていたのは、歩くより転がる方が速そうなオニイチャン。
当然ですが、血管が判らず採血不能。
担当者が必死で対応しますが、15分でギブアップ。
採血室へ専門家の応援を要請します。
専門家がやって来て、なんとか採血できましたが、ここでなんと25分のロス。
あり得ねぇ〜! ふらふら

レントゲンを撮り、尿を取り、肺機能の検査へ。
検 「思いっきり息を吐いてぇ。」
・・・って言われても、咳が出そうで息がつらいとです!
激しく咳き込んで終了。
なんか肺活量が減ってます。(そりゃ、そうだろ)

さあ、いよいよ、本日のメインイベント(?)、内視鏡検査です。
内視鏡課(?)の受付でいきなり、
受 「診察券はお持ちですか?」
た 「はぁ?人間ドックなんですけど。」
受 「ですいから、診察券はお持ちですか?」
た 「ある訳ないでしょ。」
あっ、イラっと来た。 ちっ(怒った顔)
対応悪いぞ、ニ○イの派遣!

室内に入ると、黄色い立派な椅子とゆったりした音楽が。
中に居た看護師さんが、
看A 「ここで、鼻に麻酔をかけます。どちらの鼻が通り安いですか。」
た 「えっと、左かな。」
看A 「まず、鼻の通りを良くする薬を入れます。」
と、鼻の穴に点鼻薬をブシュ。
しばらくして、
看A 「次に鼻の麻酔をかけます。」
と、予防接種に使うような細い注射器を左の鼻の穴へ。
そこから麻酔薬が、チュゥ〜。
看A 「椅子を倒します。口の方に流れて来たら飲んでも大丈夫ですから。」
なるほど。椅子が立派なのは、電動フルリクライニングするからなのね。
程なく喉の方に流れるお薬・・・あ"〜っ、咳止まんねぇ! たらーっ(汗)
看A 「大丈夫ですか?」
た 「風邪引いてるもんですから。」
咳も落ち着き、しばらくして、
看A 「今度は麻酔を直接塗ります。」
って、何かゲル状の液体の付いたシリコンゴムの棒を鼻の穴にブスり。
鼻の奥の方で「ゴツッ」て感触が。
看A 「少し当りましたけど、大丈夫ですね。」
(た 「いやいや、痛かったって) 心の声
更にしばらくして、鼻から喉にかけての感覚が無くなった頃、いざ検査室へ。

看B 「カメラは鼻から入るので、検査中も話せます。何かあったら遠慮なく言って下さい。」
た 「判りました。」
検査台に横に(横臥位)なると、
看B 「つばは溜まっても飲み込まないで、吐いて下さい。」
医 「それじゃぁ、始めます。」
鼻からカメラのケーブルが挿入されて行きます。が、鼻の奥でコッン。
医 「あぁ、普通の人より鼻の奥が狭いですねぇ。ちょっと痛いかもしれませんよ。」
良く鼻が詰まる原因発見。
何度か軽く当て、様子を見ながら、「エイッ」と喉の方へ通りました。
が、喉にカメラが当った途端、またもや激しい咳が。
看B 「大丈夫ですか。風邪引いてらっしゃるんでしたね。」
看護師さんに背中をさすってもらいながら、カメラは奥へ。

34歳の時、初めて飲んだ胃カメラが辛かったのは、喉に当たるカメラを、体が吐き戻そうとするから。
その時、「若いから吐き戻す力が強いから辛いんですよ。」と言われたんです・・・。
やっぱり辛いとです! 40過ぎても どんっ(衝撃)
体を折り曲げ、えずきます。
再び、看護師さんに背中をさすってもらいながら、カメラは更に奥へ。

医 「胃に着きましたよ。見えやすいように空気を送って膨らまします。・・・ 軽い胃炎がありますが、まぁ、キレイな方ですね。」
た 「ストレス多いんで。」 (ホントに喋れます)
医 「泡で見えにくいから水を流しますね。少し冷ってします。」
ホントに冷っとして、泡が消えて行きます。(モニター上)
医 「もっと奥まで見ましょう。これが十二指腸、ここが小腸の入り口。ほら、ピンク色でしょ。大丈夫ですね。」
そんなとこまで、見れるんだぁ。と、感心するワタクシ。
医 「胃に戻って、食道と胃の繋ぎ目。普通閉じているんですが少し開き気味ですね。良く酸っぱいものが戻ってきませんか。」
た 「その通りです。」
たまに、意味もなく酸っぱいものが戻ってくる原因発見。
医 「じゃあ、終わりますから空気を吸って胃を元に戻します。」
胃の突っ張りが消え、小腸に直接水をかけたせいか、咳も出にくくなり
看B 「麻酔が効いていて誤飲し易いので、1時間は飲食しないで下さいね。」
の声を背中に検診終了。

待合室に戻ると、「まだ問診があるのでお待ち下さい。」とのこと。
待つこと20分。問診に当ってくれたのは、腹部エコーをしてもらった女医さん。
医 「血液と尿の検査値なんですが、少し異常があります。」
た 「はい。」 (えっ、もう結果出てるの)
医 「CRPとASOが高いのは、風邪のせいもあるんでしょうけど。風邪をひくと扁桃腺とか腫れ易くないですか。」
た 「そうです。」
医 「体質もあるみたいですね。」
熱が出やすい原因発見。
医 「あと、中性脂肪とLDL(悪玉)コレステロールは正常なんですが、HDL(善玉)コレステロールが少し低いですね。まぁ、これは運動して体重を落とせば改善します。」
これでも、中性脂肪とLDLは、去年より大幅に改善してるんですが・・・。
医 「AST,ALT,γGTPが高いんですが、エコーじゃ肝臓に異常なかったし。たまにこんなことあるんですよね。しばらくして、もう一度検査しましょう。」

てな訳で、再検査決定! (血液)
今日、詳しい結果が届きましたが、去年陰性T波が出た心電図は異常なし わーい(嬉しい顔)
代わりに肺機能が低下し、肺年齢が54歳だそうです。 あせあせ(飛び散る汗)
だって、咳き込んで苦しかったんですもの・・・。
posted by たま。 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

気が付けば

いつの間にやら10月。
9月は1回しかUpできなかった・・・。
相変わらず労基法&労安法知らずだもんな たらーっ(汗)

それはさて置き。

Higan101002.jpgやっとヒガンバナ(曼珠沙華)が咲きました。
(写真はつぼみだけど)
やっとですよ、やっと。
10月ですよ、今。
季節が2週間遅れてますよね。

どうなるんでしょう、冬。
長期予報では、通常通りの冬。
つまり、暖冬ではない冬になるらしいですが。
全く、信じられません。
一応、期待しつつ準備はしましょう。
冬の宿題」は、
@ スタッドレスの新調。予:¥14万
A スキーの新調。予:¥10万
が大所ですかね。
ウエアはもう1シーズンつかいましょう。

おっと、その前に、
年間30Diveをどうにか到達させんと。

次こそは、Dive Log 2010 の続きを書こう!
かなり間が飛ぶけど あせあせ(飛び散る汗)
posted by たま。 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

残暑


Zansyo100905.jpg














ってか

どうにかならんのでしょうか、この暑さ。

あんまり暑いのと、帰宅が遅いので、すっかりブログの事を忘れていました。 あせあせ(飛び散る汗)
余裕が戻ったら、また、長い長い文章を再開します(笑)

天気予報では、10月までバリバリ暑い模様。
どなた様も、お体を労わられるように。

写真は、猛暑知らずに庭先を駆け回る、野良猫です。
posted by たま。 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

スクイズ

高校野球の季節ですねぇ・・・。

その、スクイズじゃないっ!

ダイビング中に、外部圧力により空間が押しつぶされ(膨張して)て起きる痛み。
の、方です。

実は先日(Dive Log 2010 No.4)、2本目を終えて浅場に戻った際、右の奥歯に不快感を感じました。
「んっ、ティース・スクイズかぁ。」
と思いましたが、痛みまでは行きません。当然、虫歯の自覚もなかったですし。
気にも留めていませんでした。

その4日後。
ふらふら るんるん 突然痛み出した右の奥歯ぁ〜。食後ちゃんと磨いてたのに。
おっと、想像するだけで鳥肌ぁ。恨んじゃいけない、歯医者さん。 るんるん もうやだ〜(悲しい顔)
(広瀬香美 組曲 人間ドックより)
歌詞の通りの状態です。
仕事が忙しく、歯医者の営業している時間には、到底帰れないので、市販の痛み止めを飲んで耐えます。
この時気が付いたのですが、同じ痛み止めを飲み続けると、だんだん効かなくなるんですねぇ。
仕方ないので、1.5年前に歯医者で貰った痛み止めと2種類の市販薬をローテーションで飲んで、3日間耐え抜きます。

土曜の午前。ようやく歯医者に通院。
以前、別の歯科で治療した歯がやられているようです。
その歯は、神経も抜かれ冠が被せてある歯です。
さては、加齢で歯茎が下がったか!(高齢者かぁ!)がく〜(落胆した顔)
と思いましたが、噛み合わせで上に来る歯を抜歯したせいで歯が伸びた(!)せいの様です。
そのせいか、冠が外れない・・・冠ごと歯を削る事に。
治療後、歯医者が、
「いやぁ、穴を開けたら膿が噴き出しましたよ。かなり痛かったでしょぉ。」

はい。 すげぇー痛かったです。 寝れないくらい・・・。

歯 「かなり深く化膿していたので、少し治療に時間がかかりますね。」
てことで、現在治療中です。

つまり、歯の違和感は、紛れもないティース・スクイズだったんですね。
口の中なんて、”レギュレータ(2ndステージ)から出た高圧空気が、四六時中出入りしている。”から、
歯のスクイズなんてホンマに起きるんかいな?
と、思ってましたが、起きるんですねぇ。
虫歯の穴が小さいと、入り込んだ高圧空気が出にくいんでしょうね。

ダイビングのテキストにも”稀”って書いてあったっけ。
うぅ〜ん。貴重な体験(笑)

ちなみにワタクシ。
サイナス(副鼻空)・スクイズもスーツ・スクイズも経験済みです。
これで”スクイズ体験”コンプリートかぁ。
自慢にならんがな・・・。
posted by たま。 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ウォーキング・・・

始めました!
と、言いたいところですが・・・。

普段、帰宅が遅いので気になりませんが、
休日の日没後に車に乗っていると、結構見かけますよね。

まあ、あまり若い人は歩いていなくて、中高年がほとんどですよね。
そのせいか、みなさん、服装が地味
いや、良いんですよ。歳相応な恰好で。

でもね、薄暗い中で地味だと、見えんのんじゃぁ〜!

夫婦で並んでウォーキングは、とても結構なのですが、
横に並ぶなっちゅーんじゃ〜! ちっ(怒った顔)

田舎の山口。
車社会で、みなさん車を運転するはず。
なのに、なんの配慮も見られません。
知らんぞ、轢かれても・・・。

そんな中、グレィトな夫婦を発見!
工事現場で誘導員が着ている、反射材付きのベスト(バッテンのヤツ)を着用。
頭にはLEDヘッドライト
傍目には、まんま工事関係者。
何十m先からでも、はっきり判ります。
しかも、縦1列で歩いています。
アンタはエライ!

運転中で、写真が撮れなかったのが残念です。
posted by たま。 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

日本女子ソフトボールリーグ第5節

と、言うものが、この土日。
柳井市の柳井市民球場・・じゃなかった、ビジコム柳井スタジアムで開催されます。
そのプレイベントとして、元日本代表監督、宇津木妙子さんの講演会が柳井であったので、行って来ました。

テーマは、”夢と人生〜オリンピック2大会連続メダル獲得の軌跡〜”

先ず、最初に宇津木さんの紹介DVDを見て
(友人として福山雅治が登場してて、ビックリ!)
からお話が始ります。

選手時代はユニチカのソフトボール部で、最初の仕事が寮の郵便配達とトイレの修繕?!(中々壮絶な話)だったことから始り、
引退して、当時3部リーグだった日立高崎(現ルネサスエレクトロニクス高崎)の監督に就任したいきさつ。
3部リーグから1部へ。そして日本一へ。チームを引っ張って行ったこと。
アトランタ,シドニー,アテネのオリンピックの裏話。
元日本代表、宇津木麗華選手(現ルネサスエレクトロニクス高崎監督)の話。
日本代表エース、上野由岐子選手の話。
などなど。
スポコンな話が盛り沢山。
随所に”エェ〜話”が盛り込まれ、思わずウルッと来ます。
(最近、涙もろいのはトシのせい?!)

夢があるから、努力出来る。
努力はけっして裏切らない。

良く聞く言葉ですが、実際に成し遂げた人に言われると、とっても説得力があります。

話も終盤にさしかかり、組織とリーダーシップの話になります。

「リーダー(まっ、社長ですな)の掲げた目標を覚えてますか?」
ギクッ。
「部下をちゃんと叱ってますか。」
ギク、ギクッ。
「叱れないのは、ちゃんと向き合っていないからです。」

あぁ〜、耳が痛い〜っ!

感動と反省の1時間半でした。

さて、肝心の試合はこんな予定
興味のある方は足を運ばれては?

ワタクシ?
ワタクシは農作業です・・・。
posted by たま。 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

流行なんでしょうが

久々に、ジーンズを新調しました。
20代の頃はずっとLevi'sを愛用していたのですけど。

ある日スキー場で着替えた時、普通にファスナーを引っ張り上げ、駐車場を闊歩していると、なんだか股間がスースー。
ファスナーが全開です。 あせあせ(飛び散る汗)
閉め忘れたのかと思い、慌てて手を伸ばすと、金具はしっかり上に来ています。
壊れてやんの・・・。
持っていたバッグで微妙に前を隠しつつ、急いで退散です。 ダッシュ(走り出すさま)
あの時の恥ずかしさと来たら・・・。
それ以来、やはり信用できるのは日本製!ってことで、エドウィンを愛用しています。

と、言う訳でMac-Houseに入り、今回もエドウィンを所望(笑)します。
今までのは、404ストレートフレックス。
ジーンズのまま、山歩きとか平気でやっちゃうので、ポリエステル混で伸縮性のあるヤツです。
でも今回は、正統派の503。(でも、フレックス)
ストレート(30インチ)を手に取り、早速試着。
あれ?
ストレートのハズなのに、ウエスト以外、妙にピチピチ。
それは、まるで、タイツのよう ふらふら
そう言えば、街中でもピチピチのジーンズ姿の女性を良く見ます。
流行りなんでしょうか?
(ワタクシ、服飾の流行には完璧に疎いもので。)
でも、ワタクシは男だし。オッサンだし。
オッサンのプリプリした尻を街中で見ても、誰も楽しくないしぃ。
ストレートはさっさと諦めます。

た 「あのぉ〜、もっとルーズなのは?」
店 「それだと、404になりますね。」
やっぱり、404かい!
¥9,000のジーンズを買おうとして、¥7,000のジーンズに落ち着いてしまうワタクシ。
喜んでいいやら、悪いやら。
ただ、残念なことに、404はフレックスが無くなってました。
チト動きづらくなりそうです。
今の404フレックスは、大事に取っておきましょう。

で、新しい404ですが。
お尻や太ももが、なんだか、気持ち、キツイ。
変だなと思い、寸法を比べてみると・・・細くなっとるがな。
ベルトから15pの所で、2p細くなってます。
そりゃ、キツイわな。
あぁ〜あ、買い物失敗か・・・たらーっ(汗)

20歳そこそこの頃、28インチのスリムジーンズがはけてたんですが。
やっぱり、スキーを始めたせい?
最盛期には、太ももが60p、ふくらはぎが40pあったもんな。
下半身の太いワタクシは、何をはけば良いのでしょう。
やっぱ、31インチへインチ・アップ 。(タイヤかい!)
posted by たま。 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

確定申告

2月になるとTVなどで
「確定申告はおすみですか?3月15日までです。」
と告知するCMが流れます。

ワタクシは会社員。
年末調整があるので、確定申告とは無縁です。
年¥2千万も貰えるハズないもん、給料。)
なんですが、昨年父親が10ヵ月の闘病の末、亡くなっているので
入院・加療にかかった出費が楽勝で¥10万を超え医療費控除の対象になります。

ちなみに、家と土地を相続しましたが、基礎控除の¥5千万を力いっぱい下回るので対象外デス。

そんな訳で、午後から半日年休を取って申告へ行ってきました。
申告に必要なものは、
@ 医療機関の領収書
A その年度の源泉徴収票
B 印鑑
C 電卓 (無くてもOK)
受付は、各所管の税務署か市町村役場。
ワタクシは、役場にしました。
いつも期日前投票を行う部屋が会場です。

部屋に入ると、順番待ちの椅子がズラリ。
でも、順番待ちも無く、相談デスク(まんま机)に向かいます。
ワタクシが座ったのは、作業着を着た税務課(?)職員のところ。
袋を出すと、 「源泉徴収票を出して下さい。」
素直に出すと、 「これは、去年のですねぇ。」

しっ、しまったぁ! ふらふら

「あと、これだけの医療費なら、高額医療費の対象になってませんか?」
うっ、そう言えば少し戻ってきてたような気が。
こちらでは判りませんが、ある筈ですよ。後でバレると税務署に色々言われますよ。」
うっ・・・あせあせ(飛び散る汗)
真面目に税金納めている(ってか、源泉徴収じゃ誤魔化せん)のに、脱税とか言われるのはイヤだぁ。

慌てて自宅に、源泉徴収票と高額医療費支給額を調べに帰ります。
た 「高額医療費って、いくら還ってたっけ。」
母 「そういや、あったね。」
た 「支給の通知は?」
母 「捨てた。」
た 「・・・・。」
万事休す。
せっかく休みまで取ったのに、申告が。
母 「どうしよう。役場で判らんかいねぇ。」
た 「見るからに役場の職員風の人間が、ウチじゃぁ判らんって言ったよ。」
母 「でも、申請書は役場へ出したんよ。」
た 「うぅ〜ん。」
母 「税務課へ電話して聞いてみよう。」

で、電話すると、あっさり支給額判明
「ウチでは判らない。」とぬかした、窓口の無責任職員に立腹 ちっ(怒った顔) しつつ再び役場へ。

部屋に入ると、先ほどの無責任職員は見当たりません。
どこに怒りをぶつけようかなどと思いつつ、山積みの申告書類から、
@ 領収書を入れる袋を取り
A 医療機関別に支払った金額を記入
B 高額医療費の支給額を記入
C 給与所得控除後の金額を記入
D A−Bの金額を記入
E C×0.05の金額を記入
します。
ちなみに、Dが¥10万以下だと控除対象外です。
Eが\10万未満(年収¥200万未満)だと、そちらが基礎控除額になります。

記入した袋に領収書を入れ、 今度はスーツを来た税務署から手伝いにきているっぽい人のデスクへ。
税 「御用件は。」
た 「医療控除の申告に。」
税 「確定申告の書類はお持ちですか。」
た 「いえ。向こうの山から持ってきます。」
税 「こちらにありますから、記入下さい。」
必要事項を記入・捺印し、源泉徴収票と渡すと、
凄い勢いで電卓を叩き、控除額の計算を始めます。
申告書の空欄がみるみる埋まり、ものの1分で書類完成。
税 「控除額は、¥7万円(端数は忘れた)です。指定の金融機関に振り込まれますので。」
た 「判りました。」
税 「お疲れ様でした。」
あっ気無く終了。
さすがはプロ。仕事が早い。
よっ、高給取り!

それにしても不愉快な役場職員 ちっ(怒った顔)
あんな対応で、住民平均より1.8倍も給料が高いとは。
ああ、情けない たらーっ(汗)
そりゃ、財政も破綻するわな・・・。

ちなみに、公務員と一般企業の比較は、こちら。
個人差あるだろうけど・・・
posted by たま。 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

たにま。

はぁ〜ぁっ。

終わっちゃいましたねぇ、スキーシーズン。
ミズホは4月4日までガンバルようですが、あまりにも暖か過ぎ
来週の雪で、奇跡のラストスキーが出来るか exclamation&question
ですね。

いっつもこの時期。
そう、谷間の時期。

スキーも終わり、ダイビングするには花粉が・・・。
しからば、久々に遠出でも。
と、思っていたら
地区の班長の引き継ぎ会。自治会総会。清掃作業。
3月は、毎週日曜日地区がらみ ふらふら
出かけられんちゅーの。
よって、次のネタは、28日のリアクトライト講習です(笑)

って、サボリ過ぎかぁ。
取りあえず、4月末のダイビング復帰までに
日本地図を塗りつぶせ!の旅には行っときたいものです。
残りは、宮崎県。福井県。石川県。富山県。三重県。和歌山県。の6県です。
三重県は出張の時にいつも通過して・・・。
ズルはやめましょう。
おそらく最有力は、”日帰りで行く霧島・高千穂”ってところでしょう。

4月になるけど。

追伸。
全く関係ありませんが
北乃きいちゃんの 「サクラサク」 を聴いて
松たか子さんの 「明日、春が来たら」 を連想したのは、ワタクシだけ?
posted by たま。 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

健康。

それは、人類に残された最後の宗教である。

って、書いてあったのは、1990年代のMPB誌だった気がします。

まあ確かに、夜中の通販番組なんて、健康グッズだらけだし。
「日夜祈りを奉げて、神を感じる。」事より
「日夜運動と節制を心がけ、健康を感じる。」
事の方が、遙かに判りやすいし、御利益もありますわなぁ。
壺に¥300万払うより、体のメンテに使った方が、絶対幸せになれそうです。

で、ワタクシ。
何回か触れてますが、毎年人間ドックを受診しています 病院
ちなみに、前回の受診は10月。
父の葬儀から10日後のことでした。
10ヵ月間、たっぷりと不足した運動。
売るほど溜まった肉体的・精神的疲労。
言語を絶する精神的ショックとストレス。
結果が良いワケありません。

案の定、
@ HDLコレステロール基準値以下。
A 中性脂肪3割アップ。
B ついでに、心電図に陰性T波。
所見
高脂血症が認められます。食事などの生活習慣の改善に努めて経過を観察して下さい。
と、来たもんだ ふらふら

まあ、運動不足とストレスは判り切っていたので、気にせず普段の生活を取り戻すことを優先していました。
それが、先日会社から
「人間ドックの結果を提出せい。」
と言われ、「補助出てるから。」と素直に提出。
すると一昨日。突然内線電話に、

健康管理室ですが、先日の人間ドック結果を産業医の先生に見て頂いたところ
若い(笑)から可能性は低いんですが、
動脈塞栓による虚血性心疾患や脳梗塞の可能性があるので
なるべく循環器内科を受診するようにして下さい。

と、きたもんだぁ〜 失恋 (ハートの使い方が違うゾぉ!)

循環器内科は、ググると意外な程沢山出てくるんですが、どこが良いやら。

成人病所見の羅列に、中年を実感する今日この頃です。
posted by たま。 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする