2015年06月28日

コスパ

この所、全然一眼レフをいじっていません。
てか、ダイビングの時くらいしかカメラ持たないし。
撮りたい気持ちを刺激するために、α77用の55-300oレンズ
SAL55300」を入手しました。
とは言っても、最安¥3万以下で買える程度のものですが。
ワタクシにお高いCarl-Zeissなんて、猫に小判ですし。
と言う事で、被写体は猫。
状況は、今年も例年通りです。
やれやれ・・・。

近付くと逃げる(基本、野良ですから)ので、300oを少し残して
(280oくらい)離れて撮影です。
Neco150628a.jpg
日中はみんな眠そうです。
Neco150628g.jpg
時々眼を覚まします。
夕方、母猫が起き出して行動開始。
Neco150628b.jpg
木の下から出て
Neco150628f.jpg
母猫の足を攻撃。
Neco150628c.jpg
この2匹は母親が違う様です。
Neco150628d.jpg
黒猫はのんびり毛繕い。
Neco150628e.jpg
濃い虎縞は、猫と言うよりウリボーの体型。

ピントはレンズ駆動がSAMで遅いけど、安いですから。
画面の隅っこがチョイとゆがみますけど、安いですから。
自分で楽しむだけなら、コスパの良い手軽レンズでした。
(SIGMAやTAMRONほどは安くないけど・・・)
posted by たま。 at 23:25| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

その辺の風景

α77を購入し、未だに撮影行に出かけられていないワタクシ。
今日も今日とて、近所の景色を撮影。たらーっ(汗)
しかも、ついさっき撮影(笑)

Hotaru120531a.jpg
ISO1600,F10,30秒露光。
家のそばを流れる小川の、ほんの150m上流です。
(どんだけ田舎やねん。)
ちょうど月(月齢10.6)が出ていたので、結構明るく撮れました。
でも、時間が遅かった(20:45〜21:00)ので、蛍も飛んでるものより
葉っぱの上で大人しくしている方が多かった。 ふらふら
やはり、暗くなり始め30分が勝負ですね。

Hotaru120531b.jpg
露光時間40秒にアップ。
おまけに月も隠れてきて、だんだん寂しい状態へ。
本日は、これにて撤収。

さて、明日から6月。
梅雨から夏にかけては、カメラを持ち歩く機会が更に減ります。
(雨はヤだし、夏に望遠レンズなんか付けてた日にゃ、アナタ・・・)
次のカメラネタは、紅葉かぁ〜exclamation&question
posted by たま。 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

撮ってみました。

終わっちまったい!GW。
基本休養で、体重計に乗るのが怖い・・・がく〜(落胆した顔)

さてさて。連休前に届いたα77。
先ずは自宅周辺の草花なんか撮って、それから色々と思ってたら、この悪天候。
殆ど、自宅周辺の草花しか撮ってません(笑)
A77P120428l.jpg
この時期、畦道を薄紫色に変えるのが、ムラサキサギゴケ。
DT16-50oはF2.8と明るいし、レンズ内蔵型超音波モーターの採用でフォーカスが速い!
カメラの判断正確で、ピン甘もなし。
マニュアルフォーカスなのて、よっぽどの事がない限り、不要。
老眼には大助かり たらーっ(汗)

引き絵だとどんな花か判らないので、100oマクロに交換し撮影。
A77P120428k.jpg
本体モーターでフォーカスしても、やっぱり速い。(内蔵型ほどではないけど)
ちなみに、100oマクロは35o用レンズなので、APSCサイズCMOSセンサーのα77では
148oマクロ になります。

A77P120428d.jpg
レンゲはボチボチ種ができ初めていますが、まだまだ咲いてる花も多く
ミツバチがブンブン飛んでます。
子供の頃、レンゲ田を走りまわって、よ〜く刺されました。ミツバチ。
そのおかげかワタクシ、普通の人よりこの手の毒に耐性があるそうです。

A77P120428g.jpg
突然変異なのか、(ほぼ)白いレンゲも。

A77P120428m.jpg
148oで寄ると、少しピンクが残ってますね。
本当に真っ白なものも、昔はあったのですが、その田んぼは休耕して今はススキ原。

で、レンゲの種まきした田んぼですが。
A77P120428n.jpg
うぅ〜ん。450×300pixelじゃ判らん。

A77P120428f.jpg
所々固まって生えています。
田起しまでに種は、無理かなぁ〜。
ギリギリまで粘ってみましょ。

A77P120428o.jpg
そして、なぜか田んぼにカモミール(笑)
我が家の周辺では飽き足らず、こんな所まで進出。

A77P120428i.jpg
家の前の道路では、アスファルトとU字溝の隙間でたくましく成長。
既に、ハーブではなく雑草

A77P120428h.jpg
庭はこの有様。
庭中にカモミールの花の、リンゴに似た微妙な香りが広がります。

A77P120428j.jpg
庭先では、ブルーベリーの花も。
地味でしょ。ツツジ科なのに。
ここでの受粉は、マルハナバチの役目。
何故か、ミツバチが来ないんですよねぇ。
ゴツい図体に似合わず温厚で、刺される心配はあまり無いハチです。
(怒らせると別ですが)

庭先にはこんなものも。
A77P120428a.jpg
唯一残っている黒猫。
フォーカスが速いから、猫撮影も楽勝です。
もう、子猫も大丈夫。

って、もう野良猫の子供は勘弁して・・・。
posted by たま。 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

やっと購入しましたぁ♪

世の中は早GW。
例年ですと、ダイビングがシーズンインなんですが、
今年はどうも、まだ、鼻がムズムズ。
終盤あたりまで様子見です。

その代わりと言う訳でもありませんが、ちょっと買い物しました。
A77120428a.jpg
SONY α77です。
例によって、価格.comと楽天最安値を比較しながら検討。
楽天イーグルス勝利でポイント2倍に引っ掛けて、マップカメラさんで購入。
本体とDT16-50oF2.8のレンズとセットです。

メディアはSDHC16GBを2枚用意。
A77120428b.jpg
一応、カメラに合わせて、SONY製UHS-1対応Class10(98MB/秒,但し海外リテール)。
と、お求めやすいTranscend製UHS-1対応Class10(86MB/秒)。
AVCHDフルハイ撮影もアリかもしれないので、速さにこだわってみました。

A77120428c.jpg
今まで使ってた、α100と並べてみました。
んっ、大っきいかな?ぐらいですが、持った時の重さとホールド感は、α77の方が男性向き。
しっくりきます。(そりゃ中級機やもんな。)
α100のDT18-200oのレンズより、α77のDT16-50oの方がレンズでかいし(笑)
ちょっと寄りたい時に、16-50oはチト足りないかなぁ。
TAMRONのB008(18-270o)を買ってモノグサするか、A005(70-300o)と2本持ち歩くか。
まぁ、お買い物のワクワクは尽きません。

ちなみに、α77にはシャッター手前に液晶ウィンドがあります。
これがαシリーズの中級以上の目安ですかね。
と、言うことでフィルム機のα807Siと並べてみました。
A77120428e.jpg
あるある、液晶。(判り辛いけど)

A77120428d.jpg
ついでに、全部並べてみました。(笑)
一番奥のα7700iなんて、22年前のですよぉ。レンズキャップ見当たらないし。
使わないのに、捨てられない。
断捨離なんて「関係ないね。」ないのさ。

少し使ってみましたが、いや、技術の進歩って凄い。
機能も多くて、覚えられるかいなたらーっ(汗)
まぁ、連休中たっぷりイジくってみましょう。
天気が心配ですが・・・。
posted by たま。 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

懲りずに桜 2012

この週末。
山口県下の桜は6分咲きを越え、花見には絶好の状況になりました。
8日は各地で桜祭りが集中してます。(した。か)
県東部でも
岩国市:錦帯橋さくらまつり 柳井市:やない桜まつり
田布施町:たぶせ桜まつり  下松市:切戸川桜フェスタ
周南市:三丘桜まつり    山口市:徳佐桜まつり
などなど。

毎年毎年。「上手く撮れねぇ〜。」
と言いながら、懲りずに今年も桜に挑戦して来ました。

錦帯橋&切戸川・・・混む。メチャ混み。
やない桜まつり・・・ショボい。土穂石川がキチャナイ。
などの理由から(?)、たぶせ桜まつりへ。
祭りの始まる前にちゃっちゃと撮ってしまいます。

sakura120408a.jpg

町役場前の橋から上流に向いて。
下流側は、花見の場所取りブルーシートで景色が無残なので。
川がもっと綺麗なら、川面にもっと桜が映るかな?

sakura120408b.jpg

桜自体は7分咲きってところ。満開には後1歩。
ここは、川沿いに1km以上桜並木が続いているので
良く探せば良い撮影ポイントもあるかも。
ワタクシは面倒くさいので、いつも上流の花見客のいない場所で済ませます(笑)

sakura120408c.jpg

この桜。
昭和20年代に当時の吹田町長が音戸を取って植えらたそうです。
当時は河川管理が国の管轄で、建設省に
建 「勝手に桜を植えるな!切れ!」
と言われ、町長が
吹 「誰が切るか!」
と反抗して切らなかったそうです。
(田布施町民でも知らない人が多いと思いますが・・・。)
従って、最も古い木は樹齢60年。
今も、下流に向かって並木は延びています。

イベントが始まる前にさっさと撤収して、ぶらぶら廻ります。
島田川河口付近は、去年載せましたね。
中流域にある三丘温泉では、三丘桜まつり。
バーデンハウス三丘から東善寺やすらぎの里の間でやってる様ですが・・
せっ、狭っ。
狭い範囲に花見客&温泉客がゴチャゴチャ。
さっさとスルーします。

そのまま山手に向かい、徳佐を目指します。
あれっ。
八代(標高300m)まで来ると、桜が咲いていません。
そのまま進むと、向道ダム(標高300m)でダム祭りをしていますが、ここも全然。
鹿野のせせらぎパーク付近(標高350m)では、つぼみも固く。
徳佐のしだれ桜は、どう考えても咲いていません。
いいのか、今日、祭りだぞ。

R315を進むと、御存じの方も多いと思いますが、
徳佐の交差点手前、民家の入口に立派なしだれ桜があります。
そこの具合は、当然、つぼみ
それでも祭りは強行中のようで、交差点のセブンイレブンにまで整理の警備員が出ています。
まぁ、自然相手だから仕方ないか。
今日は当然スルーして、来週時間があれば来てみましょう。

そのままR315を進むと、弥富辺り(標高220m)で漸く3分咲き。
トンネル抜けて須佐大橋手前(標高150m)で7分咲き。
標高100mを切ると、一気に満開へ
やはり、桜は日本海側の方が早いようです。
海流とフェーン現象の影響かな?

すさりで年会費とレギュレータのOH代を支払い
ガイド様とだべった後、帰路へ。

今年の桜は、平野部(低地)と山間部(高地)で明確な差があります。
ここまで違うのは珍しいくらい。

今週花見を逃した方は、次週、山間部で花見はいかが(笑)
posted by たま。 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

こねこと・・・

めったに書かない、写真の話です(笑)
恥ずかしくて人に見せられないだけで、写真もボチボチ撮ってます。

子猫って、いい素材ですよね。
Neko111026a.jpg
可愛いし、じっとして無いし。
ブレるは、ピントは合わんは、構図は決まらんは・・・。
練習になります。
練習の域を出られませんが ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
Neko111026b.jpg
ほら、被写体だけブレてる(笑)
止まった写真を撮るには
Neko111026c.jpg
寝込みを襲う。
基本的には野良猫なので、撮り易い場所では寝てくれません。
構図もへったくれもない。
Neko111026d.jpg
黒猫に露出を合わすと、周囲が飛ぶし ひらめき

そんな子猫達を撮っているのは、未だにα100 たらーっ(汗)
入門機のまんまです。
その程度の腕前って話もありますが。

そんなワタクシが待ちに待った、”7”を背負ったαが出ました。
SONY α77です。
もう、ワタクシ買う気満々です。
いつも様に初期ロットをスルーし、年明けにでも購入を考えていました。

タイの洪水により、アユタヤの工場が操業停止。
今現在、幻の新製品状態です モバQ
やれやれ。

でも、買うぞexclamation
と、宣言して、買うのを止めないよう、自分を追い込んでおきましょう(笑)

ついでにもう1枚。
Neko111026e.jpg
この猫は、「」と呼ばれています。
点が一つ足りませんが(笑)
posted by たま。 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする