2017年03月02日

Ski Log 2017 No.7

いよいよ、シーズンも終わりに近づいて来ました。
春スキーはスギ花粉との戦いですが、その少し前の話。

2/18(土)
前の週は、寒波寒波と喜んでいましたが
Ski170218a.jpg
なに、この気温。
シーズン終わっちゃいそうな気温に、終わる前にもう1回。
って事でミズホに向かいます。
通行止めになっていた浜田道は
Ski170218b.jpg
アスファルト黒々。路肩の雪に名残が。
駐車場に着いて支度を始めた頃には、ポツポツ雨が・・・
意気消沈しつつゴンドラで登って行くと
Ski170218d.jpg
雨は霰に変わってました。
Ski170218e.jpg
こんな風に。
山頂の気温が+1℃。アイスバーンはなさそうです。
雪は
Ski170218c.jpg
たっぷりあります。
べちゃべちゃに湿ってるけど。
軽く体を温めたら、前回散々だったビッグモーニングへ。
今日は、ほぼ完全圧雪ですが
Ski170218f.jpg
見えねぇ〜よ、前が。
雪は重いけど、平なのでスピード出せます。
おニュー(2回目)の板でかっ飛んでみます。
10p短くしたせいか、雪面の凸凹にあおられ易いですね。
前回、雪の無かったタタミに向かいます。
Ski170218g.jpg
当然、真っ白。 当然、重い。
人も少ないので、全開でブッ飛んでみます。
最大斜度の辺り。コース外縁近くで雪面が荒れていました。
あおられ崩れたバランスを直そうと、脚捻った瞬間
板が外れました。
雪面でバウンドした時、もう片方の板も飛んで行きました。
頭をフォールラインに向け、滑落して行くワタクシ。
転倒時の時速は60kmを超えていたハズ。
両腕を何度も思いっきり雪面に叩き付け、何とか止まりました。
立ち上がりゲレンデを歩いて登り始めたら、あとから来たボーダーの
ニイチャンが板を拾って持って来てくれました。
オヂサンは、嬉しいゾ。
めげずに何本か滑り、山頂へ向かいます。
リフトから見ると
Ski170218h.jpg
ディアは地肌(ってか草)が見え始めています。
ダメだこりゃ。
ビッグモーニングを降りて、一休み。
コーヒー飲んで出てくると、タタミのリフトが止まりました。
担当のオジサンがスノーモービルで飛んで行きました。
結構、重症の故障の様です。
しょうが無いので、もう1回山頂へ向かいます。
皆が向かうので、今シーズン初のリフト待ちです。
天候は徐々に回復し
Ski170218i.jpg
視界が戻って来ました。(6枚目の写真と同じ場所です)
ビッグモーニング2回りでリフトも直ったようなので
Ski170218j.jpg
タタミへGo!
人も増えたので、スピードは控え目で小回り多用です。
板が短いと、小回りは断然楽です。
時間は11時過ぎ。
例によって午前券なので、帰り支度にかかります。
Ski170218k.jpg
ビーチを滑り
Ski170218l.jpg
スカイラインを滑り
Ski170218m.jpg
チェスナットで仕上げです。

部下の結婚披露宴に出て、1回休んだら3月になっちゃいました。
まだ、何とか、雪はありそうです。
ノルマの10回まで残り3回。
流石に、キビシイか・・・。
posted by たま。 at 22:56| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447533971
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック