2016年10月08日

Dive Log 2016 No.12

台風が久々に日本海を抜けて行きました。
(ちょっと北過ぎましたが)
流れモノが楽しみです。
今週、行けるかなぁ〜。

9月24日。
天候:晴れ。 気温:26℃。 風:W,3m。
波:1.0m。 水温:23℃。 透視度:〜5m。
少し波が出ていた様で、海況が微妙そうですが、まぁ良いでしょう。

1本目。深まてかたビーチ。
海に浸かると、「ヒヤッ」とが激しくなって来ました。
水温が確実に下がっているのと、股間に大きな穴があるからですが。
ウエットスーツの繋ぎ目が方々で千切れて来てます。
9年目のウエットスーツ。
エントリー口でフィンをはいていると
Dive20160924a.jpg
ダツが前を横切ります。
ブイに向けて泳ぐと
Dive20160924b.jpg
今日もカタクチイワシの小さな群れが横切ります。
砂地に向かう途中は・・・やっぱり白く霞んでます。
今年はソラスズメが多いので
Dive20160924c.jpg
砂地にもいっぱい居ます。
視界は3〜5m。砂地の出口で
Dive20160924e.jpg
こんな感じ。距離は3mです。
気を抜くと、すぐ見失います。
まぁ深まてかたなら迷いはしないですが。今更。
ステージへ進みますが、そこから先は更に霞んでます。
引き返してオヤビッチャの根へ行きます。
途中
Dive20160924f.jpg
スク(アイゴの幼魚in沖縄)の大群。
相変わらずイナゴみたいだ。
この前姿が見えなくなったオヤビッチャですが
Dive20160924d.jpg
1匹だけ居ました。
根と砂地の間にある海藻の上をガイド様が指してます。
Dive20160924g.jpg
んっ? ハタンポ系、ツマグロハタンポorミナミハタンポの幼魚?
コンデシにはツライとです。
動画でズームして撮ってみます。
Dive20160924h.jpg
うぅ〜ん、判別できません。ネットでぐぐると、ツマグロかなぁ〜。
フードベストを着ている上半身はさておき、穴多発の下半身は冷え冷えです。
65分でブルブルしながらエキジット。

2本目。ながいそ左。
この組み合わせが3連チャンですが、タケノコ岩方面はもっと濁ってそうなので。
エントリーしてすぐ、以前アンドンクラゲに負けて撮れなかった
Dive20160924i.jpg
アオヤガラ。
背景が砂だと、なんだか判りませんねぇ。
では、寄ってみましょう。
Dive20160924j.jpg
フラッシュが光らなかったので、緑でつぶれました。
まぁ、そんぐらいの透視度です。
駆け下りで近寄ってフラッシュ焚くと
Dive20160924k.jpg
何とか色が出たシュンカンハゼ。
ちなみに、フラッシュなしのままだと
Dive20160924l.jpg
こんなに緑!(笑)
ちなみに、これをAdobe Photoshop Elementsでスマート補正すると
Dive20160924m.jpg
このぐらい回復します。
デジタルってすごいなぁ。(ちなみにVerは12、古っ。)
皆さんは定番のオドリカクレエビへ向かいますが・・・、さっ寒い。
だって駆け下りの底では22℃。穴あきウエットにゃ辛い。
浅場で待機します。
暇なので
Dive20160924n.jpg
ミノカサゴと遊んでみます。
寒さと闘いながら、64分でエキジット。

鼠蹊部を冷やす股間の大穴は、思ったより致命的です。
宣言します。
次から、ロクハチにします!
posted by たま。 at 15:12| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック