2017年06月11日

取り合えず付けてみました

高速道路通勤を初めて、早20ヶ月。
対向車線から車が飛んでくる昨今ですから、自己防衛のためにも記録を残すことは重要です。
と言う訳で、ドライブレコーダーの装備を検討です。
が、ここで問題。
市販のドライブレコーダーは、アイサイトの動作に影響を及ぼす可能性があります。
(by SUBARU)
ネットを見ても、みなさん大人しく純正を付けている様です。
ただ、お高いし、出たての頃は初期故障だらけだったようです。
まぁ、ワタクシのBRレガシィはVer.2で、撥水コートすらNG。
でも、高速通勤で撥水コートなしは有り得ない(ワイパーのみでは前が見えない)ので
自己責任でPIAAの撥水ワイパーを使っています。
と言うことで、市販品を自己責任で取り付けることにしました。
まぁ、不具合出たら電源抜けば良いだけだし。
で、選んだのが、COMTEC製HDR-251GH
Amazonで¥16,441也。(さっき見たら¥20,000に値上がりしてた)
あと、電源を引っこ抜くにはシガー電源でないと無理なので、二股ソケットも購入。
やや躊躇いもあったものの、本日意を決して取り付けました(笑)
最初、ダッシュボードに取り付けを試みましたが、意外と平らな所が無く
ハンドルの真ん前にしたら、アイサイトは遮らなくても、自分の視界を遮るのでボツ。
DraRec170611a.jpg
アイサイトのカメラハウジングの横に取り付けました。
ガラスの反射で見えにくいですね。
DraRec170611c.jpg
こんな感じ。画面にカメラハウジングが映り込まないギリギリの位置です。
カメラの先端より引っ込んでいるので、センサーの邪魔にはならないでしょう。たぶん。
そうそう、COMTECのドラレコは同社のレーダーと連動や電源共有ができるんですが
ワタクシのレーダーは2年前のZERO 600Vなので
DraRec170611d.jpg
残念ながら連動できません。
元々、GPS3点計測から標高を計算する機能が好きで買っただけですし。
(他社のは、気圧計式で天気で標高が変わる・・・)
なので電源は
DraRec170611e.jpg
こんな事になります。
いいんです、引っこ抜ける事が大事ですから。
早速、買い物に出かけましたが、エラー表示や動作不能表示は出ませんでした。
DraRec170611b.jpg
ドラレコ画面は面白がって常時点灯にしていましたが、ついつい気になって見てしまうので
危ないので電源ON後30秒で消えるデフォルト設定に戻しました。
さぁ、明日はいよいよ高速道路です。
どうなる事やら。
ダメだったら、メルカリで売ったろ・・・。

※あくまで自己責任です。良い子は真似しないでね。
posted by たま。 at 22:51| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする