2016年08月31日

Dive Log 2016 No.8

今日もサクっと。

8月7日。
天候:晴れ。 気温:32℃。 風:WNW,2m。
波:0.5↓m。 水温:26℃。 透視度:〜15m。

1本目。地の島No.6。
Dive20160807a.jpg
地の島です。
昨年のGW以来に一緒になったBeauty-MIYUKIちゃんは
Dive20160807b.jpg
二日酔でぐったりです。
もったいない。
Dive20160807c.jpg
良い水なのに・・・。(水深8mから)
水深28m。今日の群れは
Dive20160807d.jpg
ネンブツダイです。
お次は
Dive20160807e.jpg
トゲトサカ越しのアジ。
小さな塊がちらほらなのは
Dive20160807f.jpg
キンギョハナダイYG。
そして、いつもの
Dive20160807g.jpg
タカベ。
今回レアだったのは
Dive20160807h.jpg
アルビノのスズメダイ。
碧い海をたっぷり楽しんで、49分でエキジット。

2本目。山島 晴海。
Dive20160807i.jpg
山島です。
二日酔は2本目はリタイヤ。”もるじぶ”でご静養です。
エントリーして直ぐ
Dive20160807j.jpg
結構大きめのクエ。
1ターンした壁には
Dive20160807k.jpg
キサンゴ。
ふと眼を転じると
Dive20160807l.jpg
これも大きめのコブダイ。
キサンゴの壁に沿って行く途中
Dive20160807m.jpg
キンギョハナダイ成魚? アカオビハナダイ成魚?(非婚姻色)
動きが速くてコンデジでは追えません。
とりあえず、動画で撮っときます。
皆さんに追いついて、開けた場所に来ると
Dive20160807n.jpg
ハマチサイズのブリ。
カマスの群れがいたので、そっと近づくと
Dive20160807o.jpg
ちょこっとだけ、周りをまわって(トルネード)くれました。
山島のタカベは
Dive20160807p.jpg
アジサイズ。
で、本家のアジは
Dive20160807q.jpg
浅場でバックはひたすら碧い。
しっかり楽しんで、51分でエキジット。

疑惑のハナダイを動画で切り取ってみましたが
Dive20160807r.jpg
キンギョかなぁ〜、残念。
posted by たま。 at 21:44| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

出張に行こう。 遥々来たぜ越南 Last

8/4(木)
今日も朝、5時起床。
Vet160804a.jpg
今日は曇り空。気温も低くてすみそうです。
心配した氷の影響もなく、今日も快便。
食事を済ませチェックアウトの準備をします。
Vet160804b.jpg
まぁ、夏場なので荷物も少なく、衣類とお土産との隙間の取り合いです。
パッキングしたキャリーバッグは、ホテル住まいのOさんの部屋で預かってもらいます。
フロントに降りてチェックアウトなんですが、みんな現金で清算しようとして
Vet160804c.jpg
カウンター隅の両替所で換金中です。
ワタクシは面倒くさいのでVISAカード。
海外でのカード使用ですが、☆☆☆☆ホテルですから。
今日も専門ドライバーが運転する社用車で工場へ。
途中の歩道には
Vet160804d.jpg
朝ごはんの露店が営業中。
フォーかな?ブンかな? どっちみち、日本人の腹では対応不能でしょうが。
現地の人の通勤は多くは2輪車か工場運営のバスです。
Vet160804e.jpg
3年前に義務化されたはずですが、ノーヘルが多いですね。
アジアっぽいのは
Vet160804f.jpg
3人乗り。
でも、ちゃんとステップが付いてる気がします・・・。
紅河(ホン河)にかかる橋は
Vet160804h.jpg
日本のODAで渋滞の緩和に大きく役立っている様です。
紅河から工場(旧市街よりノイバイ空港に近い)への間は、ほとんど田んぼ。
その中に牛やアヒルがウジャウジャいます。
工場近くで見た究極の2輪の乗り方
Vet160804g.jpg
ノーヘルで、2台並んで、おしゃべりしながら、スマホを見る。
どんだけすんねん。

打ち合わせを済ませ、地元企業を見学して、出張メニュー終了です。
1:30の福岡便までまだ9時間あります。
駐在員の方々が気を使ってくださって、買い物&食事を設定して貰いました。
ちなみにハノイにも
Vet160804i.jpg
イオンモールがあります。
但し、街外れなので不便で駐在員はあまり利用していないそうです。
ベトナム戦争時に国外へ避難し、国外で成功した人が
Vet160804j.jpg
稼いだ金でマンション等を投資しているそうです。
そう、意外と都市化進んでいます。
道路インフラ以外は整っていませんが。
Vet160804k.jpg
大教会(セント・ジョセフ教会)で車を降りそばにあるお土産屋Ajisaiへ。
ここは、日本人が監修しているお店なので、日本人が買いやすそうなお土産がそろっています。
ホテルに置いてある無料の地図 "HANOI EXPLORER" を見せると10%割引になります。
3階にお茶売り場が合って
Vet160804m.jpg
女の子が試飲のお茶を淹れてくれます。
試飲したのは、ベトナムのスタンダード、蓮茶です。
蓮の花の香りでしょうか、バニラに似た甘い香りがします。
蓮茶とバンダン人参茶(チョコレートの香)を購入。
ついでに、日本人が考えたとしか思えない「ベトナムに行って来ました。」
的なクッキーを購入。
これなら量が張らないのでキャリーバックに入りそうです。
夕食まで時間がまだあるのでお茶しに行きます。
そう、ベトナムコヒーをまだ飲んでませんでした。
スタバライクな地元のコーヒーショップで
Vet160804n.jpg
スタンダードなやつを頂きます・・・、甘っ!
ドリップしたコーヒーに大量のコンデンスミルクを入れるのがベトナム流の様です。
まぁ、これも経験だ。
最終日の夕食は日本食居酒屋です。味も普通に日本で食べるものと同じ。
日本の居酒屋に居るみたいです。
ただ、卵かけごはんがあるのにはビックリしました。
食後、いったんホテルに戻り、鞄を置いて近所のスーパーへ最後の買い物に向かいます。
買い物がしたいと言うより、VDNを使い切ってしまうのが目的です。
ワタクシは福岡空港で両替すれば良いと思っているので眺めるだけ。
ホテルに戻りOさんの部屋でシャワーを浴びたりして時間を潰します。
10時過ぎに専門ドライバーが運転する社用車で空港へ。
Vet160804o.jpg
中に入ると・・・、人が多〜い!
便数は多くないはずなのに、なぜ?
チェックイン開始までぶらぶら、甘くないコーヒーを飲んで過ごします。
いつのまにか、あんなに大量にいた人が見当たらなくなっています。
どうも、空港内に涼みに来ていたその辺の人達が多かった様です。

チェックインが始まったんですが・・・、遅っ。
大量の荷物を持ったベトナムの人が多く、超過料金云々でもめているようで(推定)
1人の処理時間がすげぇ〜長い。
ここでも日本人用カウンターが急きょ開かれて無事終了。
そのまま保安検査に向かい、イミグレーションの列へ。
ここが、更に遅い!!
何でか判らないけど、ひたすら遅い。(こんなとこはやっぱ社会主義国)
通関に1時間かかり(立ちっぱなし)、出発20分前にやっとゲート前に。
このども小さな飛行機ですが、翼の真上は避けられました。
Vet160804p.jpg
予定通りに離陸し、眼下にはハノイの灯りが見えます。
離陸後2時間、まだまだ寝ていたいのに、食事だと叩き起こされます。
いらんわ、食事なんぞ。寝せろや!
食べたくもない食事をするころ
Vet160804q.jpg
夜が明けて来ました。
西日本は梅雨明けから雨が全く降りません。
Vet160804r.jpg
南に雲が下がってたのね。
上海上空から東シナ海を横切り日本へ。
Vet160804s.jpg
定刻通り福岡空港へ。
到着出口にある両替所でVDNを換金します。
一部旧紙幣が混じっており、48,400VDNが両替できませんでした。
まぁ、244円だから良いか。
無料バスで国内線ターミナルに向かいますが、行きはぎゅうぎゅう詰めだったバスはガラガラ。
寝ないように注意します。
会社に1発帰国の連絡を取り、地下鉄→新幹線→在来線と乗り継ぎ無事帰宅。

帰宅後は死んだように寝たことは言うまでもない。
近距離国際線に食事は要らないと痛感した最終日でした。
posted by たま。 at 18:51| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

出張に行こう。 遥々来たぜ越南Part2

8/3(水)
朝、5時起床。(と言っても日本時間は7時)
ホテル支給のミネラルウォーターで喉を潤します。
ちなみに、毎日600mLが2本もらえます。
始め判らなくて、有料のミネラルウォーター飲んじまったい。
24,000VDN。清算が面倒になりそうです。

ホテルの朝食はビュッフェスタイルで、選べば日本食風にできます。
但し、お米は長粒種(インディカ米)ですが。
今日の天気は
Vet160803a.jpg
雨です。気温も26℃と低くて助かります。
湿度は100%ですが。
工場への移動は、専門ドライバーが運転する社用車です。
なぜなら、日本人にはとてもじゃないですが、ベトナムでの運転は無理。
なにせ道路空いていたら、車も平気で逆走しちゃう人達ですから。
まさに、「引かぬ!媚びぬ!顧みぬ!」(笑)
道すがらや工場紹介の時間に色々、ベトナムについて聞きました。
@ 何か仕事をしていれば、国家に生活が保障される → 職場に愛着が薄い
A 一番悪いのは警察官(袖の下にでっち上げ)
B ベンツやベントレーが増えてるのは、海外援助等から抜いてるらしい(輸入車は関税+100%)
C 国民感情として中国は嫌いだが、政府は表面でいがみ合い、裏で手をつないでいる
D 日本人は(表裏なく)好かれている
E 盗聴は、されているものと思い発言はホテル内でも注意する
うぅ〜ん。どうこう言っても社会主義国。

16:45まで仕事して、夜はオフィシャルな歓迎会です。
歓迎会場までは、社長の車で移動です。
えぇ、4人ではワタクシが立場が上なので。
途中、観光名所を通ってもらいました。
Vet160803b.jpg
ホーチミン廟。
衛兵は撮れませんでした。通過しただけなので。
おそらく、世界に数体しかない
Vet160803c.jpg
レーニン像。(ひょっとして1体のみとか)
朝は雨だったので、2輪の皆さんはポンチョを着ていましたが、今は止んでます。
皆さん
Vet160803d.jpg
とっても薄着です。
しかも、ヘルメットは野球のヘルメット並み。
いや、以下。薄いプラスチックに薄いウレタン・・・。
しかも写真の通り、ポニーテールを通す窪み付き
転倒するととっても大変です。
でも、マナーは存在しません・・・。 怖っ

昨日の夕食は何でもありでしたが、今日は正調ベトナム料理。
Vet160803e.jpg
そこそこ雰囲気あります。
食事は在住6年のYさんにお任せです。
よって、どんなメニューだったか良く判りません。(笑)
ビールは
Vet160803f.jpg
タイガービール。
ぬるいまま出てくるのを、ジョッキに入れた氷で冷やして飲みます。
ここで問題。
飲料水はおろか、歯磨き後口をゆすぐのみミネラルウォーターを使うほど、水には気を付けています。
この氷がどんな水でできているのか・・・。
一瞬悩みましたが、えぇ〜い、飲んじゃえ。
昨日食べ損ねた、フォーやブンを食べ満腹を通り越して、歓迎会終了。
2次会については任意参加なので、ワタクシはパス。
Vet160803g.jpg
出撃する皆さまです。
(カラオケ、カジノを楽しんだ様です。)
ワタクシ達は、一足先にホテルに戻り荷物を置いてお土産探しに。
途中の歩道では
Vet160803h.jpg
地元の方が晩ご飯中。
エアコンなんて無いので、家の中では暑くて食事どころではないそうです。
また、いたるところに
Vet160803i.jpg
アルファベットみたいな看板が多いのですが
ラテン文字にアクセント符号をくっ付けた
「クオック・グー(國語)」なので全く読めません。
ぶらぶらと店を探して買い物は、大変そうです。

駐在員のSさんが住んでいる大宇ホテルから
Vet160803j.jpg
ぶらぶらと地元のスーパーへ出かけます。
ここで各種お土産を購入し、タクシーでホテルへ帰還。
2次会に向かったM君がちと心配になりつつ、就寝。

PS
ベトナムと言えばアオザイですが(笑)町中では見当たりません。
まぁ、日本の着物の様なものですから。
見かけたのは、ベトナム航空のCAとGAくらい。
あと、文廟で見かけた
Vet160802m.jpg
2人だけでした。
カメラマンが居るので何かの撮影の様ですが
Vet160802s.jpg
あれっ??(失礼)
街中にもっと美人がいると思うのですが・・・(大失礼)
posted by たま。 at 22:11| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

出張に行こう。 遥々来たぜ越南Part1

6月末頃。
I部長代理に呼ばれます。
I「たま。さん。ベトナム工場行って来ない。」
た「はぁ。」
I「ほら、盆休み以降はバタバタするから、休み前にさ。」
た「そうですねぇ。」
そんな感じでベトナム出張決定。
9年前に切れたパスポートを取り直し、航空券を押さえて、
経営会議で出張予算を通して、本社へ電子承認を回して、
予防接種(破傷風と肝炎A,B)を受けて、
その間静岡に2回出張に行って、メーカーどやして。
怒涛の1ヵ月間が”あっ”と言う間に経過。
その間、バングラデッシュを始めIS系のテロが発生し、
海外渡航を控える通達が出て、許可通すのが大変だった。
3回差し戻しにあったもんな・・・。

8/2(火)
8/1から期間限定で増便した福岡空港から、ハノイ便で移動です。
そのために、最寄り駅を6時過ぎの電車に乗車です。
今回はM君、K君と部下2名と、引率(笑)として赴任経験のある本社Aさんの4名での出張です。
前職でのマレーシア出張は、1人だったもんな。
同行者が寝坊して来なくて。
福岡空港の国際線ターミナル。ゲートは
Vet160802a.jpg
58番。思いっきり端っこです。
利用するのは、ベトナム航空。
一応、ベトナムのナショナルフラッグです。
ベトジェットエアなら良かったな。(解るヒトには、解る)
日本に乗り入れてないけど。
で、飛行機は
Vet160802b.jpg
ちっちゃ!
通路挟んで3列づつしか席ありません。
しかも
Vet160802c.jpg
翼の真上かよ! せっかくの真昼便なのに。
どうなってるの、HISのSさん。
フライト時間は5時間。
国際線なので
Vet160802d.jpg
食事が出ます。
和食を頼みましたが、パンが強制的に付いて来ます。
アルコールも無料ですが、仕事なので。
時差は2時間なので、10時半の便が13時前に着きます。
ベトナムの首都、ハノイに向かって旋回しているはずですが
Vet160802e.jpg
眼下に見えるのは沼と田んぼ。
着陸したノイバイ国際空港は広大な野っぱら。
古い第1ターミナルは国内線用。
おぉ〜、ベトジェットエアの機体も有ります。(乗ってみたい)
Vet160802f.jpg
国際線は第2ターミナル。
イミグレーションは、「ベトナム」「アセアン」「外国人」の
3通りに窓口が分かれています。
長〜く伸びた外国人窓口に並んでいると、お兄ちゃんが近づいて来て「Follow Me」と手招きします。
素直についてゆくと、窓口を新たに開けてもらえました。
おぉ、前から2番目だ。
審査官とのやり取りもなく、入国。
英語が不安なM君もホッとした様子。
工場から迎えの車が来ており、建物の外に出ると
Vet160802g.jpg
頭がクラクラする暑さです。(気温39℃。湿度88%)
クラクションが鳴りまくるアジア感満載のドライブを経て
ハノイホテル(☆☆☆☆)に到着。
部屋は14階。
Vet160802h.jpg
ダブルです。これで邦貨¥8,000ほど。
ちなみにベトナムの通貨ドンは、1JPY=209VDN
(8/2のレート)
表示価格を200で割ると、だいたいの価格がイメージできます。
ホテルのそばは
Vet160802i.jpg
サンポー湖という、真緑色の沼。
見た目通りそこそこ、臭います。

今日は移動だけなので、夕食までAさんの案内で市街をぶらつくことに。
歩いていて気になるのが
Vet160804l.jpg
無秩序な電線。(判り難いか)
どこがどうなっているのか判らない状態です。
実際、よく断線するらしく
A「たまに切れているので、絶対避けてください。水溜りも注意です。」
足元を良く見て歩きます。
そして月並みですが
Vet160802j.jpg
2輪車の多さ。
国内にホンダの工場があるので、やたらホンダのスクーターやカブもどきが多い。
そして、信号以外はルール無視。
歩道を歩いていると、前から後ろからスクーターがやって来ます。
歩行者信号も、柱に付いていても点いていないので、横断は慣れが必要です。
とりあえず、観光名所の「文廟・国立大学」に向かいます。
Vet160802k.jpg
一応、観光地なので外国人(主に白人)が目立ちます。
中庭を通り
Vet160802l.jpg
孔子廟の中を見学。暑くてたまらないので
インドネシア産のポカリスエットを購入。22,000VDN也。
一休みして、さらに先のホアンキエム湖、ハノイ・オペラ・ハウス方面へ。
気温39℃なのに・・・。
Vet160802o.jpg
ホアンキエム湖は地元の人の憩いの場の様です。
オペラハウスはそこから600m位?
Vet160802p.jpg
面倒臭くなったので、外から見るだけです。
疲れたので、オペレハウスそばのヒルトンホテルでタクシーを拾ってホテルに帰ります。
Vet160802q.jpg
戻ってほどなく、現地駐在の方から夕食のお誘いが。
初日なので食べやすいものを。ってことでビュッフェスタイルのレストランへ。
春巻、揚げ春巻、バインセオ(ベトナムお好み焼き)とベトナム料理を入れつつ
肉や海産物をつまみに、サイゴンビールで乾杯。
Vet160802r.jpg
満腹になったところで、炎天下の散歩と微妙な時差(VT8時はJP10時)でめっちゃ眠くなります。(なにせ今回最年長)
夜の探検はせずに大人しくホテルに帰ります。

さて、明日は5時半から朝食を取り、6時半にはホテルを出発です。
posted by たま。 at 18:40| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

Dive Log 2016 No.7

古いので、サクっと。(こればっか)

7月23日。
天候:晴れ。 気温:32℃。 風:W,2m。
波:0.5m。 水温:22〜25℃。 透視度:〜13m。

1本目。ながいそ右。
目指すはタケノコ岩。探すはクロエリギンポ。
途中の藻場に
Dive20160723a.jpg
カマスがちらほら。
夏ですねぇ〜。
タケノコ岩に着くと
Dive20160723c.jpg
飛び去るアカエイ(?)。
見逃すところでした。
さて、ガイド様と2人砂地に寝そべって(?)クロエリギンポを探します。
良〜く目を凝らすと、へろへろホバリングしている姿が見えます。
問題は・・・液晶画面では何〜んも見えないこと。
取り合えず撮ってみます。
Dive20160723d.jpg
うぅ〜ん、微妙。
気分転換で
Dive20160723e.jpg
マハタ。
気を取り直してギンポと向き合います。
でも、ピントが魚に合ってるのか、背後の砂地に合っているのか
全然わかりませ〜ん。
Dive20160723f.jpg
こんなもんで、良しとしましょう。
それにしても、なんか寒い。
ダイコン見ると・・・21.7℃!
先週のボート、27℃だったのに。
帰り道で
Dive20160723g.jpg
疑惑の黄色いサイコロ。
ハコフグYGだろうなぁ〜。
透視度が良いと
Dive20160723h.jpg
浅場がキラキラ。
70分でエキジット。

2本目。体験ダイビングの中学生と深まてかたビーチへ。
エントリー口には
Dive20160723i.jpg
大量のモズク。
ほんとに大量・・・。
で、件の中学生。
Dive20160723j.jpg
体験ダイバーなのに、中性浮力が取れています。
いったい何回目の体験。
深まてかたも透視度良好。
ステージ根頭で
Dive20160723k.jpg
こんな感じ。
沖の根東で小魚(アジ、スズメダイ)を見ていたら
Dive20160723l.jpg
ヤズ(40p以下のブリ)が7〜8匹攻撃開始。
あぁ〜、青かぶりで見えん。
体験ダイビングなのに、68分楽しんででエキジット。

700ダイブに残り10本を切りました。
8月中に到達かなぁ〜。
posted by たま。 at 16:47| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする