2015年12月31日

Ski Log 2016 No.2

クリスマス寒波も空振りに終わり、益々厳しい2016シーズン。
それでもチューンナップに出した板の受け取りもあるので、ミズホへ向います。
12/30
Ski161230a.jpg
自宅周辺は、放射冷却で気温はまぁ、低め。
出発時間の遅さは、気合の出ない現われです。
高速道路沿いに雪を見ることも無く瑞穂ICを降り、板を受け取り、駐車場へ。
駐車整理の人間もおらず、めちゃめちゃな停め方を縫って前3列目を確保。
ゴンドラ乗り場前でしゅんさんに遭遇。
し 「えぇ〜っ、来たの?」
た 「板チューンに預けてたんで。ついでに。」
し 「ちょっと厳しいよ。」
延伸された1人用レーンを活用し、ささっと山頂へ。
Ski161230c.jpg
しゅんさんの言う通り、本当に厳しいです。
ブッシュが見えまくりで、年末年始じゃなきゃ”CLOSE”レベル。
気温は下がってるので、降雪機絶賛稼動中ですが、造雪機じゃないので、上積みは厳しい。
この数年、雪に恵まれていたので忘れてましたが、1990年代以降は基本暖冬。
造雪機のないゲレンデは、1/15頃まで滑れないのが2000年前後の常識でした。
今年はその上を行くんかなぁ〜。
やだやだ・・・。
Ski161230d.jpg
ゲレンデ内もブッシュ多く、区域制限だらけ。
人出が増えたらかなり厳しい状況になりそうです。
Ski161230e.jpg
突っ込んじゃってる人もいるみたいですが。
スノーボーダーは滑走面に傷付いても、気にしないんかな。
おじさんスキーヤーは、「がりっ」とか「じゃっ」とか聞こえたら
「きぃ〜〜〜っ!」てなります。(笑)
だんだん人が増えて来て、だんだん滑り難くなってきたので、人の少ないチェスナットへ。
Ski161230f.jpg
ここもコースの端までは人口雪を広げる余裕が無いので、下が出てます。
スタッフがレールやキッカーを設置しようとしてます。
楽しんでもらいたい気持ちは判りますが、危ないやろ、この状況で
一番斜度のある(30°)辺りは、全面氷で、削られて石出てるトコも。
せっかくチューンした板が・・・。
1本終わって外に出ると、ゴンドラ乗り場に
Ski161230b.jpg
長蛇の列。
えぇ〜、あれ全部上がって行くのぉ〜!?
一気にやる気が終了したところで、再びしゅんさん登場。
し 「だめだよ。降りてきちゃぁ。」
た 「いや、上は上で滑り難いんで。なんか、もうどうでも良くなって。」
し 「せっかく来たのにもう少し楽しんだら?」
た 「せっかくチューンした板が悪くなりそうで。」
一応、しゅんさんの意見も入れて、チェスナットカフェでコーヒーを飲みながら状況を見ます。
30分待ちましたが、列が短くなる様子もない為、撤収決定!
10時半だよ、まだ・・・。
高速が朝夕割の時間外なので、一般道を帰る事に。
えぇ、時間がありますから。
県道伝いに戸河内に向う途中
Ski161230g.jpg
どっこにも雪がありません。
標高700m近いのに。

今日、明日と気休め程度の降雪がある様ですが、まとまった降雪まで冬眠ですなぁ。
(スキーヤーなのに、冬眠って・・・。)
posted by たま。 at 16:09| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

Ski Log 2016 No.1

暖冬ですねぇ〜。って思っていたら
Ski161221a.jpg
レンゲが咲いてました・・・。
イノシシも活動継続中です・・・って、冬眠はせんか。

12/20
12/18が忘年会だったせいで、降雪直後の12/19は行けませんでした。
今シーズンもしょっぱなはミズホ。
昨シーズンとの大きな違いは、バッグを忘れなかった
Ski161221b.jpg
浜田道に雪が見当たらないこと。
遠くのビックモーニングが何とか白。
でも、
Ski161221c.jpg
冷えてはいるんですよね。放射冷却で。
それにしても今日はゆっくりです。
でも、ミズホの駐車場は半分の入り。
今年から1日券が¥700安くなって、半日券との差額がほとんどなくなりました。
と言う事で1日券を購入。
ICチケット預かり金も¥100に下がってます。
Ski161221d.jpg
一人乗りレーンが短くなったせいで、一人なのに普通の列に並ばされます。
改善せぇ〜よ・・・。
ゴンドラは母親と子供2人と同席?でした。
知らないオジサンが乗って来て、不満たらたらな息子を
「混んでるんだから。」と嗜めるお母さん。素敵です。
心配していた雪は
Ski161221e.jpg
まぁまぁあります。 天気も良い。
クアッドリフトは一人乗りレーンでぶっちぎり山頂へ。
例によって入念にストレッチを行い滑り出します・・・・
乗れてません! 乗れません!! だぁ〜めだこりゃ。
例によって、プルークからです。
Ski161221g.jpg
三瓶山も良く見えます。
(コンデジ忘れてスマホなので寄れません。)
2本目のリフトに乗っていると
Ski161221f.jpg
カメラリュックを背負った黄色いジャケットの人影がカメラを構えています。
(写真には写ってませんが)
しゅんさん、発見。
でしたが、回転が合わないようで、見かけただけで終了。
なんとなく慣れてきたので、ビックモーニング側へ。
Ski161221h.jpg
北広島町方面は、すっかり山霧の中。
で、ビッグモーニングは雪が少なくて圧雪出来ず、ボコボコ。
感覚が戻りきっていない身体では、乗れるハズもなく撃沈。
転ばないのが精一杯。
Ski161221i.jpg
天気は良いんだけどなぁ〜。

20kmくらい滑り、搬器に座るとハムストリングが痛くなったところで終了。
例によって、SNOW SHOP YASDAさんに板をチューンナップに預けて帰ります。
FB見たら、既に仕上がってました。)
自動的に、2回目もミズホ。
日曜日。かろうじて雪の予報なので、次は月曜日かなぁ〜。
posted by たま。 at 22:50| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする