2015年02月23日

Ski Log 2015 No.9

春一番が掃除したてのサッシの窓に、花粉の渦を躍らせてますぅ。
この調子だと、シーズンは2月とともに終わりそうです。

2/14
今日も晴天
Ski150214a.jpg
気温が低いぜ。
前の週と違い雪道は楽しめそうにないので、芸北国際へ。
R186温井温泉手前では
Ski150214b.jpg
当然、雪なんてなぁ〜い。
それでも冷えてはいて、道路の表示は−5℃。
って、家の前と1℃しか違わんし。
王泊ダムの湖面は今年は凍りそうになっ
Ski150214c.jpg
ちょっとだけ凍ってました。(欄干の隙間あたり。って判らんか。)
今シーズンは、天候には恵まれてます。
Ski150214d.jpg
雪が緩むのが早いのが難点ですが。
リフト運転開始と同時(8時)に到着
Ski150214e.jpg
当然、がらがら。
前日、少し降雪した様なので、軟らかい雪面を期待していましたが
湿り雪だった様で凍ってはいないけど、冷え込みで結構硬い。
Ski150214f.jpg
おーひらコースはあちこちに粒上の氷が転がってます。
砂利の様に。(笑)

そうそう。
思いつきで5日前から、上半身の筋肉をいじめてみました。
(腹筋の弱り具合は、かなりのものでした・・・。)
その効果かポジションが安定して滑り易い!
やっぱり、ちゃんと鍛えないとダメですね。 特にオヂサンは。
カケズコースは
Ski150214g.jpg
割りと軟らかい雪面です。
筋トレ効果で、おーひら第1リフトまで、全開ノンストップで行けました。
いやぁ〜、爽快! 気持ち良いですねぇ。
今シーズンは立ち止まってばかりだったもんな。
一応、ハイシーズンのはずですが、リフト待ちはそれほどでも。
前回の方がよっぽど混んでた。
上半身の安定効果か疲労感が少ないので
Ski150214h.jpg
どんどん行きます。
おーひらX10本、カケズX5本行ったくらいで、ボチボチ4時間券が残り僅かに。
いつもの定点撮影を。
おっ? コンデジの電源が入りません。
4年目なのでぼちぼち寿命?
なんたってSONY製だし。
でもMADE IN JAPAN なんだけどなぁ。
などと思っていたら、電池切れでした。
バッテリーは確実に劣化してきてますね。こりゃ。
定点撮影は出来なかったので、最近物議をかもした
Ski150214i.jpg
「コース外立ち入り禁止」など。
ちなみに、掛頭山山頂エリアに滑走痕跡は見当たりませんでした。
感心、感心。

今週で2月も終わり。
アレグラ呑んで春スキーか、大人しくするか、それとも・・・。
posted by たま。 at 21:54| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

Ski Log 2015 No.7&8

そろそろ空気中にアイツ等が。
「 黄色い悪魔 」が漂い始めました。
スキーシーズンもボチボチ終盤です。
ログの時期的にはハイシーズンなので、人出を避けて2週連続
恐羅漢スノーパークへ。
やることも、ゲレンデも変わらないので、2日を写真を比較してみましょう。

1/31 自宅前 少し曇ってます。山は雪のようです。
Ski150131a.jpg
2/7 自宅前 晴れてます。山も晴れのようです。
Ski150207a.jpg
戸河内ICを降りて
1/31 路上も含めて雪景色。
Ski150131b.jpg
2/7 家の屋根も含めて良く融けてます。
Ski150207b.jpg
いつもの様に商店街のある旧道を抜けて山登りです。
1/31 川沿いの木々が着雪しきれいです。
Ski150131c.jpg
2/7 着雪が落ちたようです。(ブレブレです)
Ski150207c.jpg
標高もだいぶ上がって来ました。(850mくらい?)
1/31 完全な圧雪路。
Ski150131d.jpg
2/7 一部路面が出ていて逆に走り難い。
Ski150207d.jpg
内黒峠を越えて北斜面の下りになり、ゲレンデも見えてきます。
1/31 どんより。
Ski150131e.jpg
2/7 くっきり。
Ski150207e.jpg
この下り道。
ちょくちょく書いてますが、山側は着雪した岩。谷側はガードレールの無い崖。
Ski150207f.jpg
チョイと運転しくじると、車が大変なことになります。
小規模な雪崩も起きるし。
スリルが好きな方は、雪のある内にぜひ体験を。(笑)
8時過ぎに到着し、仕度して9時前にはスタート。
チケットはいつもの5時間券。ちなみに1/31は、貯まったポイントを
¥3,000分使ったので、コーヒー代込みで総額¥500でした。

1/31 一瞬、雪が止みました。
Ski150131g.jpg
2/7 雪も天気も良い感じ
Ski150207h.jpg
立山コースの頂上から
1/31 視界不良はガスじゃありません。雪です。
Ski150131h.jpg
2/7 視界良好!
Ski150207i.jpg
ブナ坂コースの定点は
1/31 空と雪面の境が・・・。
Ski150131i.jpg
2/7 ちょっと薄雲が出ました。
Ski150207j.jpg
いつも通りに国設山頂コースを楽しみ、10時前に休憩。
1/31 ハイシーズンなのに第1駐車場が埋まってません。天気のせい?
Ski150131q.jpg
2/7 第3駐車場も埋まりかかっています。天気のせい?
Ski150207l.jpg
休憩後、再び国設に戻ります。
最近、やっと気付いたのですが、
Ski150131k.jpg
山頂の看板がリニューアルされてました。(@1/31)
そう言えば、ホントの山頂に向けて
Ski150207k.jpg
足跡がついてました。(@2/7)
登山者? それとも奥ちゃん(笑)
1/31は天候不順で不整地のヒエ畑コースは回避しましたが
Ski150207m.jpg
2/7は行っておきました。
やはり、コブを滑るとゼイゼイです。
2日とも5時間券で時間いっぱい滑って終了です。
1/31。車は凍ってました。
Ski150131m.jpg
久々に雪かきで汗をかきました。

帰り道は異なります。
1/31は大規模林道を経由。
Ski150131n.jpg
林道は横川トンネル内を除き全線雪道。
雪崩がなくって良かったぁ。
Ski150131o.jpg
R191も松原の交差点付近まで雪道。(写真は深入山傍@850m)
雪道を十二分に堪能です。

2/7は雪も融けてそうなので、県道252号を引き返しました。
案の定
Ski150207o.jpg
標高870m以上のみ雪。しかも一部路面が見え初めています。
この引き返しコース。
距離も時間も短縮できるのですが、対向車が来ると前半に書いた様な2m幅道路を、
離合可能な場所まで延々バックする必要があります。
今回は4回バックしました。
これさえなけりゃなぁ。と思うのですが
大規模林道が出来たせいで拡幅工事は中途終了したままだろうなぁ。
景気対策の公共工事で何とか予算付かんかなぁ・・・。

戸河内ICからは中国道で移動し、1/31は鹿野IC、2/7は六日市ICで下道へ。
(山陽道まわると高速代がかかるので、帰りはいつも中国道。)
ちなみに1/31は、
Ski150131p.jpg
高速道路上も薄っすら雪景色。@朝倉PA付近。
冬タイヤ規制は解除されてました。(笑)

シーズンも残り1ヶ月。
ノルマの10日は余裕でクリアできそうです。
花粉が多く飛んだりしなければ・・・。
posted by たま。 at 23:23| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

Ski Log 2015 No.6

さて、スキーログに戻りましょう。
一回りは済んでいるのでさらっと。

1/25
1/23が出初&打ち上げだったので、土曜日は寝て、日曜日軽〜く4時間券。
と言う事で、芸北国際へGo!
Ski150125a.jpg
1月半ばから微妙に暖かいです。大寒なのに。
加計スマートICで降り、R186で大泊ダムを通っても
Ski150125b.jpg
凍結の気配は全くなし。 橋上の凍結もなく運転は楽ですが。
道路には全く雪はありませんが
Ski150125c.jpg
周囲は今までの貯金(?)で真っ白。
ゲレンデも見えて来ました。
7:45には駐車場に着き、仕度して8時には滑れる状態に。
Ski150125d.jpg
リフトの空いている内にどんどん行きましょう。
山頂、気温-2℃。 天候は
Ski150125e.jpg
こんな感じ。
雪面は競技バーンの様にガチガチ。かなりスピードが出ます。
気を付けないと・・・。
30分程滑ってカケズエリアが開いたので、そっちへ。
Ski150125f.jpg
うぅ〜ん。やっぱガチガチ(笑)
今日はおーひら第1リフトが動いている(HPでは修理中)ので
国際エリアまでスケーティングしないで済みます。やれやれ。
おーひらエクスプレスで同席(?)した、泊まりらしい人の会話では
「昨日は混んどったち、今日は空いとーね。」
「いやぁー、今日も混むやろぉ。」
まぁ、1年で一番混む時期だからねぇ。
と思いつつ、カケズをもう一回りして帰ってくると
Ski150125g.jpg
やっぱり、混んだ(笑)
毎度おなじみの足指回復を兼ねて休憩へ。
20分して戻って着ても、状況変わらず。
でも、おーひらエクスプレスはシングルレーンがあるので
3分と待たずに乗車(?)できます。
ただ、レーン分けがいい加減なので、シングルレーンに並ぶふりして通常レーンに
割り込んで行く、スキーヤー&ボーダーの老若男女が結構います。
ガキはさて置き、年寄りが割り込むなよぉ。
いい年して恥ずかしくないんかぁ・・・。

残り10分。最後の1本で
Ski150125h.jpg
定点撮影を行い、今日は終了です。
R186を引き返し、戸河内ICから六日市ICに抜け、ゆららで温泉に浸かって帰ります。

そうそう。
かつてR186沿いに、銀嶺と言うスキー場がありました。
1990年代には駐車場に氷のオブジェを置いたりして、結構人出もあったのですが
ワタクシが東京に行っている間に無くなってました。
Ski150125i.jpg
かつての駐車場は貯木場に。ゲレンデには赤松が生育中。
なんか寂しい光景ですねぇ。
これ以上スキー場が減らないことを祈るばかりです。
posted by たま。 at 22:22| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする