2015年01月29日

Last DEZOME

乾燥して風の強い冬場。火の元には気を付けていますか?
アヤシイ消防隊です。

突然ですが、我がアヤシイ消防隊は3月31日を持って
解隊することとなりました。
従って、今年の出初が最後となります。
まぁ、最盛期30名いた隊員も今では8名。
出初が出来るギリギリの人数ちゃぁ人数です。
隊列を作ってもとっても短いので、出初のメニューから
” 観閲 ” と ” 分列行進 ” を無くしてしまう状況。
それでも何とか ”出初をやった” だけでも、大したもんじゃないかと。

で、1月23日。
無事に水が出て、無事にくすだまが割れて、最後の出初が終わりました。
工場長訓示の
「残念ながら最後の出初となりましたが」
の言葉に、結構うるうるキてた隊員も。
ワタクシは一人、「終わっちゃったぁ〜。」と呟いてました。
(注:ツィートではありません。)
今まで、「やれやれ終わった。」とか思っていたのに。
名残惜しいと感じていました。
もっと、このメンツで気持ちを一つに何かしたい。
とか。
(もう、一イベントやる気ではいますが。)

ここで、問題がひとつ。
かれこれ16年間、ずぅ〜っと消防服ばかり着ていたせいで
解隊後会社で着る服がありません! (笑)
わざわざスラックスとか買うのぉ〜?
今さらぁ〜。
金もったいなくねぇ?
そのまんま、消防服で過ごそうかと思っている今日この頃です。
着るなとは一言も言われてないし。
posted by たま。 at 22:07| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

Ski Log 2015 No.5

スキーログは続くよダラダラと。
前回、愛機をメンテナンスに出したので、取りに行くついででミズホです。

1/10
ハイシーズンのミズホは絶対混むので、朝一番から午前中狙いです。
いつもの様に自宅前。
Ski150110a.jpg
暖かいぞ。おぃ。
先週、あっちこっち白かった高速は
Ski150110b.jpg
路肩の除雪跡のみ。@寒曳山PAそば
7時過ぎにSNOW SHOP YASUDAさんで板を受け取り
「今日はまだ前を通る車がほとんどいないから、朝イチは良いですよ。」
と、背中を押されて駐車場へ。
Ski150110c.jpg
うぅ〜ん。前から2列目 。(端に近いけど)
1990年代には、5時には満車になってたのに・・・。
きっちり午前券を購入し、山頂へ。
気温-5℃。
Ski150110d.jpg
絶賛、降雪中。(吹雪でないのが救い)
流石のミズホも8時のリフト運転開始直後は
Ski150110e.jpg
搬器に空席(笑)が。 ってか、人居ないし。
空いたゲレンデで10cmの新雪を巻き上げながら・・・。
あれっ。
板が走らんとです。
まさか、チューンナップ後に、仕上げワックスを塗っていない?
いやいや、直ぐ使うって判ってるからそれはないやろ。
要するに、雪が重い。
時々あるんですよねぇ。ブレーキかけたみたいに止まっちゃう雪。
切り替えで板をフラットにすると、てきめん急減速。
仕方ないので、エッジ立てっぱなし。(笑)
Ski150110f.jpg
定点観測@ビックモーニング。
今日は急斜面もスピード出ませんから。
タタミに回っても状況は同じ。
Ski150110g.jpg
人が滑って雪面が固まるのを待ちましょ。
ってことで、コーヒーブレイク。
カフェテリア「YAMAZATO」に入ると、見覚えのある後頭部。
おぉ、しゅんさんだ。
結構久しぶり。新年の挨拶を済ませます。

外は湿り雪が降り続いていたはずですが、しゅんさんの後頭部パワーか
Ski150110h.jpg
晴れ間が出て来ました。@ビックモーニング定点観測。
でも雪は重くて止まりそう。
タタミは
Ski150110i.jpg
より湿っていたせいか、人に踏まれて固まって、ボチボチな感じ。
3連休の初日なのに、人出もぼちぼち。
かなり本数いってます。(ビックモーニング7本滑ったし)
時間も11時前。ハイランドに戻って帰る準備に。
スカイラインコースはパーク&クロスになってて、普通のスキーヤーには滑りにくいです。
コースそばの第2リフトは遅いので
Ski150110j.jpg
樹氷がゆっくり見れます。(笑)
本数的にラストがラビットはキツイ(てか、無理。)ので
Ski150110k.jpg
チェスナットで帰ります。
午前券残り5分で終了しました。

帰りは久しぶりに「ゆらら」で汗を流し(道の駅施設が新しく出来たのね)
すさりに新年の挨拶に。
夕刻、ガイド様とかっぱヶ淵にアレを見に行きましたが、遭遇出来ず。
まぁ、その内見れるでしょう。
駆除されなければ(笑)
posted by たま。 at 22:50| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

Ski Log 2015 No.4

シーズンインから週イチで滑っているので、当分スキーネタです。
シーズン中の主要3ゲレンデは、既に1回づつ行ったので
後は写真も中身も似たようなもんです。(笑)

正月連休。スキー1日じゃつまんないよね。って事で
通常は足を運ばない(間違いなく混む1/2&1/3)1/3に、無理して出撃です。
Ski150103a.jpg
今日はまた、グッと冷えてます。放射冷却ですね。
良い天気になりそうです。
行き先は、滑った後で板をそのままチューンナップに出したいって事で
チューンもしてくれるレンタル屋のある、ミズホ方面へ行くことにします。

高速道路の通行止めとかあるかなぁと思いましたが、大丈夫そうです。
山陽道岩国IC手前のトンネル出口では
Ski150103b.jpg
車線外が薄っすら白い程度。向う山々は真っ白。
五日市IC手前では
Ski150103c.jpg
車線以外は真っ白け。
広島道分岐に近付くに連れて、どんどん雪の量が増えて行きます。
広島道に入ると
Ski150103d.jpg
白い山が朝日に照らされてピンクに。
当然、容赦なく雪も深くなり、中国道では
Ski150103e.jpg
車線上も真っ白け。
浜田道に入れば、更に白く
Ski150103f.jpg
は、なりませんでした。@大朝IC手前。
猪子山トンネルを抜けてミズホの駐車場が見えて来ました!
既に、駐車場手前の道に車の長〜い列が・・・。
迷わず、アサヒテングストンへ行く先変更です。(おぉ、3年ぶり)

瑞穂ICから左に折れて県道5号を進み、市道に入り山登りが始まると
いきなり流れが止まります。
「まっ、まさかアサヒテングストンが混んでる!?」
と、あせりましたが、ミニバンがスタックして登れなくなっていただけです。
フリード、ステップワゴン、オデッセイ・・・。
ホンダばっかりやん!

どうやら、ホンダ車は雪にめっぽう弱いようです。
(以前フィットの4WDが恐羅漢の平らな雪道で、停車後動けなくなったの押したっけ)
やれやれ。2駆(FF)で、ハイブリッドで、燃費命は勝手ですが
雪山なめんじゃねぇ exclamation
己が不明を身に染みて貰うためにも、一切手を貸さず先へ進みます。

無料駐車場に駐車し、さっさと仕度を整え、シャトルバスでゴンドラ乗り場へ。
休憩施設とリフト能力がプアなアサヒテングストン。
休憩レスで滑るつもりで、5時間券(¥3,500)を購入。
6人乗りゴンドラを一人で占拠して山頂へ。
Ski150103g.jpg
良〜い雪景色です。人出もぼちぼち。
第2リフトに乗って、センターコースから始めましょう。
Ski150103h.jpg
気温は-5℃。雪質は水気も少なくまぁ良い感じ。
リフトが遅い分、コースは空いているので全開で行きます。
何本か滑って、第1リフトに乗ってパノラマコース方面へ。
Ski150103i.jpg
このコース。
何通りかのコース取りが出来るので、しばらく楽しみます。
体も温まり、気温も上がりそうなので、雪が緩む前にゴンドラ乗り場へ降りる
ダイナミックコースを行っておきましょう。
ここの問題は、この
Ski150103j.jpg
長〜くて、遅〜い第3リフト。いつまで経っても着きゃぁしない!
やること無いので、写真撮りまくり(笑)
降りて直ぐのスカイウォークコース。
Ski150103k.jpg
雪景色が素晴らしい。
そこで思わず
Ski150103n.jpg
自分撮り。(自分少な目)
スカイウォーク → ダイナミック → スーパーダイナミック と続くコースは
長いけど、スーパーダイナミック以外は
Ski150103l.jpg
斜度ゆるゆる。
時々、止まりそうです。
ガァーンと滑り切ってゴンドラ乗り場に向うと・・・長蛇の列!
いつの間にこんなに人が。
やはり1/3、恐るべし。
25分ガマンして並び(一人用レーンが無い!)足先の冷たさもすっかり治って山頂へ。

山頂リフトも "初心者" って大書してある第3リフトを中心に結構な列。
第1、第2リフトを "少ない方に乗る" 作戦で滑ります。
リフトは遅くて混んでいても、おかげでコースは空いている。
うぅ〜ん。良いんだか、悪いんだか・・・。
12時も近付き、全部のリフトに長〜い列が出来たところで、イヤになって帰る事に。
とは言っても、第3リフトに乗らないと、帰りのコースに行けないのよね。
Ski150103m.jpg
ゴンドラで降りるのはハズカシイし。 渋々、20分並びます。
スカイウォーク → ダイナミック → スーパーダイナミック と軽く流して、本日終了。

板をチューンナップに出すために、ミズホ麓のSNOW SHOP YASUDAさん
(レンタルヤスダって看板)へ。
そう言やぁ、先シーズンの終わりに、チューンナップに出すつもりでミズホに来たら
ここが閉まってたからそのまんま保管になったんだった。(笑)
¥6,000のサンディングフルチューンをお願いして帰路に。
お店のfacebookにワタクシの板の写真が載ってました。

さぁ、これで次回はミズホに決定。 (土曜日行って来ました。)
posted by たま。 at 23:04| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

Ski Log 2015 No.3

No.2の予告(?)通り、恐羅漢スノーパークの話です。

12/28
Ski151227a.jpg
今日もイイ感じに冷えてます。
戸河内ICからR191、県道252と進みます。
県道252は登り口はアスファルトでしたが、内黒峠手前から、しっかり雪道。
ってか、下り坂は山陰で氷。
Ski151227b.jpg
スキー場は朝日に照らされていました。
駐車場は恐羅漢ロッジの傍で、6分の入り程度。
正月休みの初日。天気は快晴。ナゼ。
Ski151227c.jpg
今シーズン初の晴天。人の少ないゲレンデ。
滑らいでか!
Ski151227d.jpg
立山尾根コーストップに、ワタクシ一人。
ええんかいな。
山頂からの勢いのまま、国設側に向います。
Ski151227e.jpg
リフトにも目の前の1人しか乗ってません。
ええんかいな。
国設トップはいつもの雪景色。
Ski151227f.jpg
るんるん青い空と白い雪のストライプの大きな布を、神様が手のひらで広げたら始まるよ。るんるん
(知ってる人いるかなぁ〜この歌。)
口ずさみながら、かっ飛びます。
恐羅漢の定点撮影は
Ski151227h.jpg
当然、人影はなし。
雪も適度な硬さで滑り易〜い。
ガンガン滑って民設に戻ってレストハウスでコーヒーブレイク。
コーヒーはサーバから自分で注ぐセルフ方式で¥300。
いつもの席から見える駐車場は
Ski151227j.jpg
1段目が埋まり切っていません。10時半なのに。
どうなってんだろ。
指先も温まったので、かやばたゲレンデへ。
Ski151227k.jpg
当然、人居ません。(後方に降りれないボーダーが5〜6人いますが)
コブも軟らかくて楽なんですが、コブは1本で結構。
国設に向います。
山頂コースを順に滑りますが
Ski151227g.jpg
やっぱり人居ません。@ヒエ畑第2コース。
あまりにも滑れ過ぎて、12時前にはヘロヘロに。
連絡コースで民設に戻ります。
っと、ここでアクシデント。
シーズン前のメンテを忘れていた愛機。当然エッジは丸く。
1回目通った時は注意していたのですが、晴天で雪も緩んだだろうと油断していたら
Ski151227l.jpg
樹の影がまだ凍ってやんの。
丸いエッジでアイスバーンに歯が立つハズもなく
エッジがすっぽ抜け、脚がもつれ、板が外れました。
雪面に顔面ダ〜イブ&頭から滑落。
外れた板が後を追って来ます。
目の前(頭の先)には急な落ち込みのジャンピングポイント。

とっ、飛ぶのか!?
頭が下向いた「仰向けスケルトン(逆向きリュージュ)」状態で。

必死に体を丸めて何とか足を下に向け、ブーツで雪面を踏んづけ軟らかい雪に突っ込んで停止。
幸い、体に痛いところもなく、慎重な横滑りで民設ゲレンデへ到着。

やれやれ、大変だった。
と思いつつ帰宅の途につくと、もう一アクシデント。
大規模林道のトンネルを抜け、ヘアピンの上り坂を登って行くと、何台か車が停まっています。
どうやら、法面の雪が融けて雪崩た様で、道路が埋まっています。
恐羅漢の道中で雪崩に遭遇するのは、たいちゃんの結婚披露宴前日以来2回目です。
日本郵便の集配車の方が除雪車を出す様に連絡したみたいですが、いつになるやら。
法面の反対側は雪の高さが50p程度なので、ここを掘って脱出することに。
問題は、スコップが日本郵便の集配車の1本のみだと言うこと。
居合わせた人間で交代で掘ります。
前の人が掘っている間に、ワタクシは停止表示機材を設置に。
(最後尾なので、オカマ掘られない自衛)

1.5m程度掘り抜いた所で、日本郵便の集配車(軽の弁当箱)、スコップ持ってさっさと行ってしました。

自分(軽)だけ通れりゃええんかい!

宣伝でバカ真面目とか言ってますが、大嘘です。
残された3台の普通車ドライバー。
「荷物は絶対、ヤマト運輸だ。」
「年賀状出さんぞ。」
などと怒りを露にしつつも、仕方ないので足で20p分雪を蹴り崩して拡幅です。
雪を蹴り崩す作業は、スキーで疲れた足には、とっても過酷でした。
(現在、楽天新春お買い物マラソンで、組立て式雪かきスコップの購入を検討中)

帰り道。
アクセルもブレーキも踏まないで済むEyeSightの、全車速追従機能付きクルーズコントロールは、涙が出るほど有難かった・・・。
posted by たま。 at 17:39| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

新年明けました

やって来ました、2015年。
本年もどうぞよしなに。

寒波の到来したお正月。
この期を逃す手はない! ってことで太鼓谷稲荷へ初詣へ。
元旦は10時のアメダスで津和野の気温が-2.5℃。
慣れているワタクシはさて置き、母親が風邪をひいては大変なのでパス。
1月2日は気温も上がり、0.5℃。(笑)
事前のよっすぃ情報でも空いている様なので、サクっと済ませる事に。

11時過ぎ、自宅の気温は3℃。雪等はなし。
コースは八代を抜けてR315経由で向う、いつものすさり行きコースです。
八代の坂を登り出すと、道路にも残雪が。流れが悪いので前の車はとっととかわします。
ずんずん行くと、おぉ、ヘヤピンカーブが随所で凍っています。
いきなりテールスライド。
でも後部座席の母は平気な顔で一言。
母 「滑る?」
た 「うん。」

R376に入り、中須の集落辺りから
Hatsumo150102a.jpg
本気の雪道に。
前を行くステップワゴンが、なんとも邪魔です。
R315に入るとアスファルトが出ていますが、日陰は雪道。
こんな日に出歩く車は、それなりに雪に慣れているのか、まぁまぁ進みます。
(イライラしますが、ブチッと切れる程ではなし。)

随分寒い気もしていますが、向道ダムの湖面は
Hatsumo150102b.jpg
浅いところの部分凍結のみ。
(以前、加計呂麻島ツアーに行った年は、全面凍結したっけ。)
鹿野IC前で先行車をまとめて追い越し、フリー走行へ。
1台だけ向きになって付いて来る軽がいますが、事故らにゃ良いけど・・・。
なにしろ
Hatsumo150102c.jpg
完全、雪道ですから。
まぁ、シャーベットよりこっちの方がグリップが安定して走り易いけど。

自宅を出て1時間40分程で津和野の大鳥居に到着。
事前情報通り、車は少ないです。
町中に降りていつもの様に森鴎外記念館の先の橋から・・・あれっ。
通行止めやん。
看板に従って進むと、道の駅の先。竹風軒の手間まで行かされました。
あんなぁ〜。
混雑を想定して遠回りさせたんでしょうけど
全然、混んでませんからぁ! 
誰じゃぁ、余計なこと考えたんは。状況見て柔軟に対応せんかい exclamation

遠回り10分。駐車待ち10分で、神社に上がれたのは自宅を出て2時間後。
Hatsumo150102d.jpg
まぁ、2013年の事を思えばまだマシか。
参道は除雪されていましたが、お社そばの駐車場は積雪のまま。
Hatsumo150102e.jpg
そそくさとお参りを済ませ、(おみくじは小吉)破魔矢と源氏巻を買ってサクっと帰路へ。
大人は雪の無い場所を選んで歩きますが (ピンヒール履いたバカも居た)
Hatsumo150102f.jpg
子供は元気。 転ぶなよぉ。
帰り道は普通〜に走って、1時間半程で何事も無く帰宅。

さぁて、明日からは仕事 ・・・・・ はぁ〜ぁっ
posted by たま。 at 22:49| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする