2014年12月31日

今年も一年

あと1時間半ほどで、2014年も終わります。

今年1年。
まぁ、色々有りましたが、どうにか終わります。
(時間は勝手に過ぎて行く。とも言う。)
そう言えば今年は、宝くじ系が全く当たらなかった人生初の年でした。
尽きたかな、金運・・・。

来年は、人生の転換期が待っています。
取り合えず
 戻って来い、金運!   (笑)

それでは、例によって除夜の鐘を突きにお寺に行ってきます。

今年も1年お世話になりました。
来年も何卒、宜しくお願い致します。

たま。 拝
posted by たま。 at 22:34| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

Ski Log 2015 No.2

いきなりミズホで明けた今シーズン。
いつもシーズンインしか行かない、サイオトや女鹿平は行かないで終わるかも。

12/21
土曜日「気温が上がり雨模様」の予想なので、日曜にしてみました。
Ski151221a.jpg
今日も良い天気ぃ〜 @自宅
ミズホの次は、恐羅漢スノーパークか芸北国際になります。
雪道は楽しめそうにないってことで、芸北国際に決定。
いつもの様に高速を加計スマートで降りて、R186で向います。
日陰が凍っているくらいで基本路面はドライ。
スイスイ進んで北広島町役場付近で
Ski151221c.jpg
まだこんな時間。(気温が自宅前より高いってどうよ)
それでもスキー場に近付くと
Ski151221b.jpg
路面に若干の雪(新雪)
そして芸北国際の駐車場は
Ski151221d.jpg
今日も凍結(笑)

ゲレンデは-2℃でほぼ無風。小雪がちらほら。
Ski151221e.jpg
明日は仕事なので疲れ過ぎないように、4時間券を選択します。
おーひらエクスプレス乗り場付近で既に雪面固いです。
圧雪した状態で水分が固まって、競技バーンみたい。(競技出たことないけど・・・。)
Ski151221f.jpg
暴走注意でいつもの「おーひら5番勝負」まいりましょう。
とは言うものの。
メンテナンスを怠り、丸まったエッジで硬い雪面はキビシイ。
気を抜くとエッジングが抜けて吹っ飛びそうです。
なんとか無事に滑り切りコーヒーブレイク。
とどろき茶屋で¥300也。
このところ疲れたから休憩と言うよりも、
足先が冷えて痛いのでブーツを脱いで血行回復
が主眼になってます。
ベルシロで調整してもらったブーツはご機嫌なのですが、足先の冷えだけは如何ともし難いです。
クリスさんも、「それはしょうがない。」って言ってたし。
Ski151221g.jpg
休んでいたら、雪の降り方が激しくなって来ました。上積みがきたい期待出来そうです。

今日はカケズエリアが開いた(12月なのに)のでそっちに回ります。
Ski151221h.jpg
おぉ、誰もおらんがなぁ〜! 全開で突っ込みます。
途中40°の坂落しは回避しましたが、おーひら第1リフトまでノンストップぅぅ・・・
あれ?
Ski151221i.jpg
動いてへんがなぁぁ〜〜
国際ゲレンデまでスケーティング移動決定。
国際エクスプレスまで結構な距離スケーティングして、ぜいぜい言いながらジャイアントコースへ。
1本だけ滑って(国際ゲレンデは初心者が多いんですもん)シャトルバスでおーひらへ。
カケズが空いている理由も判ったので、オーヒラエクスプレスに戻る構成で滑ります。
Ski151221j.jpg
いつもの定点写真おば。
4時間券を5分残して終了。
年末の挨拶をしに、すさりへ向うことに。

Ski151221l.jpg
朝よりも冷えてます。
スキー場周辺でも
Ski151221k.jpg
予想外の雪道。
R191が楽しそうです。
松原の交差点付近までは路上に雪はありませんでしたが
Ski151221m.jpg
深入山付近では完全な雪道に。
Ski151221n.jpg
島根県境付近もがっつり白く。標高が500mより高い場所は基本雪道。
雪が消えたのは銅ヶ峠トンネル先で一気に標高が100m下がった辺りからでした。
途中、久〜しぶり田万川温泉に浸かり、妙に浮き気味になる体に
「塩分濃度上がった?」
などと感じつつ(オマエの体が浮き易くなったんやろ!)しっかり体をほぐします。

すさりでガイド様と、近況を交えた時事ネタでしばらくだべり、機材のオーバーホールを依頼して帰路に。
「R315も積もってるでしょうねぇ。」
などと話していましたが、全く雪はなく
Ski151221o.jpg
船方農場を過ぎたあたりから本格的な雪に。
R9を横切り山登りに向って行くと流石にどんどん回りが白くなります。
Ski151221p.jpg
最高地点の河内峠ではこんな風に。
小潮の辺りで雪が消えるまで、がしがし先行車を抜かせて頂きました。

シーズンインから主要3ゲレンデを回れそうな今シーズン。
と言う事で、次は恐羅漢スノーパークです。
(今日、行ってき来ました(笑))
posted by たま。 at 00:43| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

Ski Log 2015 No.1

単なるネタ振りとなった先週。
忘れ物のない様に十分気を付けて(いくつだオマエ)今度こそシーズンインです。

12/13
Ski151213a.jpg
今日もいい感じに冷えています。@自宅前。
厳重な忘れ物チェックを行い、アーリーシーズン割引中(12/19まで)のミズホへ。
山陽道は広島県内に入った辺りから、山が白くなってきます。
Ski151213b.jpg
(昨日は広島市内も真っ白だったようですが。)
写真は廿日市IC付近です。
広島道に入ると
Ski151213c.jpg
本格的に雪になって来ます。広島北IC付近です。
このすぐ先で、トラックが中央分離帯のガードレールを20mほどなぎ倒して止まってました。
中国道に入ると、安佐SAでタイヤチェック。
その先で
Ski151213d.jpg
除雪作業車によるプチ渋滞。
(渋滞中に写真を撮るのは危険なので、良い子はマネしない様に。)
7:45。ようやく浜田道に入れました。
Ski151213e.jpg
当然、全線積雪あり。
でも、慣れたドライバーが多い(九州、四国ナンバーがいない)ので、流れはスムーズ。
30分ほどでミズホに到着です。

Ski151213f.jpg
うぅ〜ん。ハイランドは雲の中っぽいですねぇ。
まぁ、どっちみち初日は安全運転なので良しとしましょう。
準備していると、前に駐車している軽の女の子2人が、やおらズボンを脱ぎ始めます。
下にパッド付きのタイツを穿いていても、オヂサンちょっとドッキリ。
血圧が上がりそうです(笑)
チケット売り場も20人程度しか並んでいないので、購入もスムーズです。
午前券で十分なのですが、周りの若いの(見知らぬ他人)につられて
つい見栄で1日券を買ってしまいました。アーリー割の¥1,000がパァです。
そうそう、ミズホは今シーズンから、ICカードチケットを導入しています。
リフト券購入時に、保証金¥500取られます。
帰りに売り場で換金できますが、ゴンドラ乗り場にあるチェスナットカフェで
¥500分の食事と交換することも出来る様です。

いざ、ゲレンデに上がってみると
Ski151213g.jpg
心配したガスは出ていないようです。所々の霧は人工降雪機のスプレー。
気温は-5℃。風速5mくらいでしょうか。
よって体感温度は-10℃。12月だぜ・・・。
どこの気象庁だ、暖冬だって言ったのは(笑)

Ski151213h.jpg
2015シーズン1本目は、ビーチコースでプルーク(ボーゲン)です。
毎度途中で飽きるんですが、今日はやり切りました。1kmボーゲン。
いや、ポジションが悪い悪い。今日は急斜面等は止めて、ひたすら基礎練習ですな。
とか言いつつ、何本かで飽きて(笑)ビックモーニングコースへ。
Ski151213j.jpg
いつもの定点撮影です。
とか言いつつ、今日は無圧雪なのでリトルモーニングで迂回しました。
安全運転、安全運転。初日で怪我しちゃ、元も子もない。
タタミコースがCloseなので、1本でハイランドへ。
軽くダルイので、早くも休憩。
カフェテリア・ビーチでコーヒー¥300也。
Ski151213k.jpg
空いているので窓際の暖房機で、先週道路脇に忘れた防寒具あれこれを乾かしながらお茶。
(先週は、この他にスキーウェア上とジーンズ等も忘れてしまい、諦めました)

一息ついたので、チェスナットを降りてみる事にします。
Ski151213m.jpg
途中のラビットとの合流地点までは、スピードを押さえた深回りのターンで、ノンストップで行けました。
案外やるやん、ワタクシ。
とか調子に乗って滑っていると、ゴンドラ乗り場に着く頃には、大腿四頭筋と下腿三頭筋に結構な疲労感が。
ゴンドラ内で少しストレッチしながら次はも一度ビックモーニング方面へ。
Ski151213i.jpg
ビックモーニングは降りません。リトルです。
ええ、安全運転ですから。
4本滑った所で、11時を過ぎたので早飯に。
カフェテリア・YAMAZATOでスクランブルエッグカレーを。¥1,080也。
食後にじっくり脚のストレッチを行ってから外へ。
Ski151213l.jpg
タタミコース、絶対コンディション良いよねぇ。
なんで開けないんだろ?
もういっちょビックモーニングへ・・・・ヤバイです。
途中立ち止まりまくらないと、大腿四頭筋が攣りそうです。
なんとか無事に滑り切り
Ski151213n.jpg
パチリ。 やっぱり、12月とは思えない雪の量。
時間も12時を越え(1日券の元取った?)、脚も限界を超えそうなので
ラス1、チェスナットで終了する事に。
(ええ、ゴンドラでは降りません。アホなので。)
3回ほど暴走しそうになり、7回立ち止まってなんとか終了。
チケットを換金(?)して、帰路に。
普段なら、吉賀経由でゆららに寄るところですが
翌日(12/14)疲れて出歩きたくなくなる事を想定して
期日前投票をするために直帰します。(みなさん、投票へは行きましたか?)

何とか始まった2015シーズン。
年内は雪には困らなそうです。(あちこちで大事になってますが)
とか思っていたら、クリスマス辺りは暖かくなるようですね。
逆クリスマス寒波かぁ?(寒波とは言わんだろ!)
posted by たま。 at 23:17| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

Ski Log 2015

この冬は暖冬と予報されて来ましたが
例年通り(?)シーズンインのドカ雪になりました。
瀬戸内海を飛び越えて四国であんな事になるとは。
集中豪雨の次は集中豪雪でしょうか。
これも温暖化の影響?(空気中の水蒸気量増加?)

それはさておき、降ったら行かねばなりません(笑)

12/5 急遽山口スバルに連絡し、スタッドレスの脱着を依頼します。
夕方16:00になんとか予約が取れました。

12/6 昨年購入したBS BLIZZAK VRXを荷室に放り込み、山口スバルへ。
作業時間20分で無事交換。(工賃¥3,370は高いゾ、コラァ!
山口スバルから帰ると、ちょうど発注していたスキーウェアが着荷してました。
今回は1年落ちGOLDWINの上下セット。¥19,800也。
いいんだ、ウェアで滑りは上手くならんから・・・。

12/7 5時起きで準備を整え、ミズホを目指します。
Ski151207a.jpg
自宅周辺の気温も低く、イイ感じ。
全くの運動不足が気掛かりですが、まぁ初日は筋肉イジメが目的ですし。
山陽道を進んで行きますが、中国道冬タイヤ規制なのに県外ナンバー少ないです。
まだスキーヤー&ボーダーともに少なそうです。
バレーサイドもOpenだし、結構滑れるかなぁ〜。
などと考えながら、宮島SAを過ぎた辺りでふと後ろを振り向くと

なっ、無い 

いつも後部座席に放り込む、スキーウェア,グローブ,ゴーグル,フリース帽,ネックゲーターと言った防寒用具一式を詰めたカバンがない。
確かブーツバックと一緒に、車の傍まで持って出たはず。
と言う事は、道路から玄関に向う上がり口に置きっぱなし。
既に出発から1時間。引き返せば家に着くのはリフトが動き出す8時過ぎ。
そこからまたゲレンデを目指す根性は・・・。
フルレンタルも考えましたが、2015シーズン第1日目でもあるので
涙を呑んで撤退する事に。

帰り道は気落ちしたせいか、猛烈な睡魔が襲って来ます。
なんとか無事に家まで帰ると、カバンは道路脇にちょこんと置いてありました。
2時間氷点下の屋外に置かれ、薄っすら霜まで。
ちょこっと、泣けました。 もうやだ〜(悲しい顔)
posted by たま。 at 23:09| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

田んぼが終わって2014

2014年も残り1ヶ月。
寒波で降雪もあり、金,土と更に雪の予報ですが
まだ全然体が出来てへんがな・・・。
タイヤも夏やしぃ。

閑話休題。
毎年恒例の「収穫記念。秋のお出かけ。」
今年は平日休みがカレンダー上無いので、ちょっと前ですが
普通の土曜日(七五三の日)に行って来ました。
今回はまだ母が行っていない県内の温泉ってことで、一の俣温泉へ。
途中、中国道美東SAに寄ってみたんですが
Ichinomata141115b.jpg
建物の前に、高速道路交通警察隊のお巡りさんが規制線を張っています。
なんだこりゃ?と思ったら、山口県警高速道路交通警察隊40周年記念行事の看板。
Ichinomata141115a.jpg
県警音楽隊の演奏や、パトカー展示やマスコットの着ぐるみ
(当然ですが、ふくまるくんは着ぐるみ化不能なため別物)
なんか居ましたが見物客はマバラ。
なぜならば、
お巡りさんが規制線を張ってるんで、近寄り難いです!
ちょっとは考えましょう。拳銃携帯したフル装備やし・・・。

そうそう、リニューアル後の美東SAは初めて立ち寄りましたが
男性便所で、小便器の上に手洗いが着いているのに驚きました。(笑)

お風呂は、一の俣温泉グランドホテルにしました。
入浴料は¥1,100と少しお高めですが、施設がきれいなので。
Ichinomata141115d.jpg
駐車場の紅葉もキレイです。
お風呂は11時過ぎと中途半端な時間のせいか、ワタクシ含めて5名以下。
ゆったりたっぷり浸かれます。
外の露天は循環でカルキ臭もあるので、源泉かけ流しの内湯の方が温泉感多め。
内湯中心で汗が止まらなくなるサウナは回避して楽しみました。
時間的にもここの食事処で昼にしようと思いましたが、先に出ていた母が
お土産も買い込んで次に向う気満々だったので、パス。

先日来、精米が上がったものを運んでもらった近所のオジサンに
「お礼に魚を買って渡したい。」と母が言っているので、R435に戻り
道の駅北浦街道豊北に向う事にします。
距離あるかなぁ〜と思いましたが、20分で到着。意外と近いのね。
ここでフグの一夜干しとノドグロの開き冷凍を購入。
錦織圭選手の一言で一躍脚光を浴びたノドグロは、一匹¥750也。
あれっ、この前ガイド様&だいだい&ろでーむと、萩しーまーとで買い物した時は
同じサイズが、¥450〜500だったぞ。
損した気がふつふつと湧いてきますが、流石にしーまーとまで行くのも面倒なので
大人しく買い込みます。

Ichinomata141115e.jpg
角島大橋は遠くから眺めるだけで(何度も行ってるし)R435を引き返します。
一の俣温泉へ向う途中、R435沿いに「そば」の幟が立っていたのをチェックしていたワタクシ。
昼は蕎麦だってことにして、当てずっぽうで幟の先へ進んでみます。
どう見ても普通の家しかない場所に
Ichinomata141115f.jpg
また幟。
で、幟のそばの民家に目を向けると
Ichinomata141115g.jpg
どうやら、そば屋の様です。
ちなみに、駐車場がないので、幟のそばに路駐。
自宅改造型の店舗なので、内部も至って
Ichinomata141115h.jpg
普通の家。奥に囲炉裏があるのが違うくらい。
席に着いたら
Ichinomata141115j.jpg
いきなりそば湯とつゆが出て来ました。
どうやら、お茶の代わりの様です。
そば茶が出てくることは良くありますが、いきなり締めのそば湯が出るとは。
いや、びっくりです。
メニューは、ざるの普通(¥800)と大盛り(¥1,600)の2つのみ!
当然、大盛りです。
そば湯をズズズゥとすすっていると、蕎麦が出て来ました。
久々に蕎麦喰い漢、発動。
Ichinomata141115i.jpg
うぅ〜ん。本当に大盛りだ。
そば猪口ならぬ汁茶碗(?)につゆが入っているのも初めてです。
ワタクシもまだまだ、知らない事が多い様です。(笑)
ずぅ〜、ずぅず〜ぅっ。
そばは太さにバラツキがあるのはご愛嬌。コシはしっかりしています。
つゆは味醂の甘みが残っていてわりと結構甘めですが、塩や醤油の角はなく意外とそばと合います。
程なく完食し、再びそば湯。(笑)
お店の奥さんの話では、ご主人が定年後に始めたお店の様です。
よくある趣味が高じてってやつですね。

帰りがけに、「12月には新蕎麦になりますから。」と声がかかりました。
もう12月です。
新蕎麦(秋蕎麦)です。
あぁ〜、新蕎麦喰いてぇ〜。 @23時。(笑)
posted by たま。 at 23:21| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする