2014年02月27日

Ski Log 2014 No.5&6

えぇ〜、1月のことなんで、サクっと。

1月11日。
Ski140111a.jpg
BLIZZAK VRX の性能試験の為、雪道を求めて恐羅漢スノーパークへ。
Ski140111b.jpg
戸河内IC近くは、こんな残念な感じ。
気を取り直して、県道252号を行くと
Ski140111c.jpg
気分が出てきました。
目の前を広島ナンバーのエルグランドが塞ぎます。
FRベースのミニバンが山道がんばると、悲惨なことになるのに・・・。
まぁ、途中にある ”必ず滑るカーブ” (カーブが橋)まででしょ。
と思っていたら、案の定そこで大きくテールを振り、ビビって道を譲ってきます。
そこから先は一人旅。
Ski140111d.jpg
VDCを切ってアクセル・オン!
レガシィが豪快にケツを振りま・・・あれ。
コーナリン限界が明確に高くなっています。
40km/hで滑っていたコーナーを普通に曲がって行きます。
”新次元の止まり方”だけじゃないですねぇ。
いや、BSの技術力に脱帽です。
Ski140111e.jpg
VDCを入れればこんな道も安定走行。
注:感じ方には個人差があります。雪道遊びはあくまでも自己責任で。
ゲレンデまで120km程度ですが
Ski140111f.jpg
こんなもんです。(気温差が2℃って・・)
黒のホイールは白い雪に映えます。
Ski140111g.jpg
ボディのシルバーとは、いまひとつマッチしませんが(笑)
ゲレンデはふわ雪です。(夏焼コース)
Ski140111i.jpg
いつもの様に空いてます。(笑・・っちゃイカンか。)
いつものぶな坂第2コースもSki140111j.jpg
右に同じ。
13時まで楽しんで、帰りは
Ski140111k.jpg
大規模林道でもうひと走り。
VRXの性能に満足した1日でした。(あれっ?)

1月25日
17日の出初の週末は、お休みにしました。
ミズホにも行きたいところですが、混雑を嫌って芸北国際へ。
朝、自宅周辺が4℃。今日は雪質イマイチっぽいです。
例によって、中国道を加計スマート出口で降り、R185経由で向かいます。
Ski140125a.jpg
暖かい日が続いたので、王泊採石場付近は、この有様。
スキー場手前でも道路は黒々。
Ski140125b.jpg
道路以外は、雪たっぷりなのが救い。
とか言っていたら、駐車場で軽〜くスリップ。
Ski140125c.jpg
そこは一面の氷。
車の止まっていない隅で、わざとスピンさせて遊んだバカはワタクシです。
(だって、空いてるんだもん!)
おーひらセンターコースです。
Ski140125d.jpg
天候は、割と良好。雪の緩みも早そうです。
よって、本日は4時間券なり。
センターコース連続5本こなして、カケズへ。
Ski140125e.jpg
おーひらとカケズの中間辺りでパチリ。
この程度の天候が良いです。ピーカンじゃ雪融けるし。
Ski140125f.jpg
カケズ→おーひら第1→みそじと周り、足の指を暖めるために休憩。
12時まで4時間券をしっかり使いきり、撤収。
新年の挨拶へすさりへ。(笑)
途中のR191は
Ski140125g.jpg
こんな感じ。
除雪車で削った面がレガシィのルーフくらいの高さです。
(これでも結構融けた後のハズ)
も少し先で前を走る車を撮ったら
Ski140125h.jpg
こんな感じ。
場所によっちゃぁ、もっと高いところもあったんですが・・。伝わらないかなぁ。

途中、無性にちゃんぽんが食べたくなり、温泉パスして益田の長崎ちゃんめんへ。
本当は、在京中に良く通った、リンガーハットに行きたいんですけど。
ないんですよねぇ〜、リンガーハット。(山口県内にたった3店)
長崎ちゃんめんがあるから?

すさりでしばらく世間話をして
ガ 「電気屋のそばの鉄橋、西日本に何台かしかないクレーンが来て吊って行きました。」
と言った現場と
ガ 「唐津焼の方、行ける様になったから見に行くと凄いことなってますよ。」
と言った現場を見物して、改めて自然の驚異を実感して帰宅しました。

まとめ。
BLIZZAK VRX は良〜く止まる。(笑)ꗲ
posted by たま。 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

お引越し

LOVELOGのサービス終了を前に、こちらへ引越しました。
って、引っ越します。って書いてなかった・・・ あせあせ(飛び散る汗)
あはははっ。
posted by たま。 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

スタッドレス・の続き

ひと月前の話ですが・・・。

正月明けの日曜日。ようやくスタッドレスタイヤを新品に交換です。

Stadless140204a.jpg
15年間使用したホイルは、アルミなのに錆が浮かんでます。
Stadless140204b.jpg
こんな感じに。

すったもんだで購入した
Stadless140204c.jpg
BS BLIZZAK VRXRAYS CROSS SLEEKERS Q5 の組み合わせと
Stadless140204e.jpg
テーパーナット(標準ナットでは止められない)です。

いつもの様に山口スバル周南店へ。
脱着と合わせて、古いタイヤの処分もお願いします。(当然、有料)
ホイルはアルミの塊なので、売れば少しは金になるかなぁ?
とか思いましたが、売りに行くのも面倒なので、一緒に処分してもらいました。

Stadless140204f.jpg
こんな感じに取り付きました。

I課長と現品見つつ
I 「なんだか、XVみたいですねぇ。」
た 「それ、思いました。SUV指向の製品みたいです。」
I 「少ぉ〜し膨らんではみ出してますか?」
た 「ホイル自体がせり出しているみたいです。」
雪道指向なので、SUVぽいっのも、まあ、ありかなって事で。

でっ、肝心のVRXの性能については・・・・
次のスキーログで。

って、冬が終わってしまうがなぁ〜(笑)
posted by たま。 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

Ski Log 2014 No.3&4

えぇ〜、12月のことなんで、サクっと。
(多いな、このパターン)

12月22日。
本格的降雪に伴い、雪道を求めて(笑)恐羅漢スノーパークへ。
県道252号は期待通りの雪模様。
Ski131222a.jpg
内黒峠手前では、全面圧雪状態。
チビた古いスタッドレスで停まれるか、フルブレーキングテスト。
取り敢えず止停まれたので、年明けまでこのタイヤで過ごすこと決定。
Ski131222b.jpg
名物(?)のガードレールの無い崖道も、ブレーキ効くなら安心です。

ブイブイいわせて8時前に駐車場到着。
Ski131222c.jpg
今日も空いてます。
Ski131222d.jpg
民設ゲレンデも空いてます。

立山コースで、奥ちゃんとPARAさんに遭遇。
後から仲間が合流し、今日も山に入るみたいです。

Ski131222e.jpg
国設も同じく。
Ski131222f.jpg
山頂に上がると、またまた奥ちゃんとぱらさんに遭遇。
コンディションも良いので、午前中はしっかり滑りこむ様です。
Ski131222g.jpg
山スキーなので、登りもへっちゃら。(笑)

ワタクシはゲレンデスキーヤーなので
Ski131222i.jpg
連絡コース(非公認)を利用。
新雪&深雪で手こずりました あせあせ(飛び散る汗)

13時で上がり、美都温泉に浸かり、すさりへ年末の挨拶に行き、帰宅。


12月30日
2013年最後は、まだ行っていない芸北国際へ。
(この時期に全コース滑れるとは。)
中国道を加計スマート出口で降り、R185経由で向かいます。
Ski131230a.jpg
周りの車はみんなサイオト行き。
途中で他の車も居なくなり、快適ドライブ。

正月連休の駐車場は
Ski131230b.jpg
何でこんなに空いているんでしょう。
景気回復なんて、絶対ウソだ・・・。
Ski131230c.jpg
人影もまばらなおーひらゲレンデは
Ski131230d.jpg
山頂ちょこっとガスってます。
Ski131230g.jpg
カケズにまわっている間に
Ski131230e.jpg
お天気回復。
4時間券を15分残しで
Ski131230h.jpg
たっぷり堪能して帰路へ。

12月が絶好の滑り出しだったので、1月中にシーズン10日が見えて来るかと思ってましたが
1月、2月と妙に気温の高い時期があり、未だ6日。
今日明日の降雪を期に、巻き返しを図りたいと思います。
が、
2月は恒例の予算編成が・・・。
どうなる、後4日。
posted by たま。 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

今更ですが

何でしょう、この暖かさは。
毎年、2月に中だるみ的暖冬にはなりますが、今年は異常。
思わず今週はスキーを見合わせました。

で、家でごろごろしていると、
「暇なら津和野へ連れて行け。明日はお稲荷さんのお接待の買い出しで行けんから。」
と母のリクエスト。
ワタクシの地区には誰が勧請したのか知りませんが、お稲荷さんがあります。
(商売屋なんてどこにも無いのに・・・)
地区を上下に分けて、交代で毎年節分にお接待をやってます。
お稲荷さんのイベント前に、お稲荷さんに参る。
うぅぅぅ〜〜〜ん。何だかなぁ。

去年の正月に積雪有りと踏んで、見事大ハズレして以来の津和野です。
行きの道程は、路肩以外に雪も無く90分で到着。
古いお札や破魔矢をお返しし、お参り。
た 「お札かなんか買うの?」
母 「いらん。お札返すのが目的。」
片道90分かけんでも、近所の神社でえぇやん。

真っ直ぐ帰るのもなんなので、久々に”道の駅 津和野温泉 なごみの里”
へ寄ってみる事に。
た 「温泉入る?」
母 「タオルないから、えぇ。」
珍しく準備をぬかったようです。(ワタクシも忘れましたが)
源氏巻を買って、帰路に付こうとしましたが、ただ帰っても面白くない。

先日、すさりに寄った帰りに、ガイド様に
「須佐唐津焼の窯元の方に行ってみて下さい。凄いことになってるんで。」
と言われて足を運び、
川に削られ寸断された道路と、川がどこまでで、山がどこからで、
田んぼがどこだったか、全く判らなくなっている様子に今更ながら
驚いたことを思い出し、島根側でも被害の大きかった津和野の様子を
見てみたくなりました。

た 「水害の跡を見た事ないじゃろ。そっち通って帰るけぇ。」
母 「判った。」
県道13号沿いを嘉年へ抜け、R315で戻るコースを進みます。
津和野町内では水害の気配はありませんが、山田竹風軒を過ぎ
山が逼ってくる辺りから様子が一変。
道路があちこち陥没し、田んぼには倒木。
名賀地区に至ると、川底まで4〜5mあったはずの所が、1mにも満たない
浅さに変っています。
先日見た須佐の中畑地区と全く変わらない様子。
萩〜津和野観光の為に整備された県道13号はズタズタ。
谷と言う谷には土石流の痕跡。半ば埋もれた作業小屋。
水害の現場を初めて見る母は、言葉も有りません。

そんな状況を知らないのか、津和野に向かう姫路ナンバーの観光バスと
すれ違いました。
観光の途中であの状況を見る方が良いのか、見ない方が良いのか・・・。
見た方が良いんでしょうね。多分。
災害の怖さを知るためにも。

災害が起きた場合の避難先や避難経路。
水や食料をどうするか。考えておかないといけませんね。
今更ですが・・・。
posted by たま。 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする