2013年04月26日

あたったぁ〜!2

2010年から参加したtotoBIGのネット販売も4シーズン目。
今年から、当せんしたらメールが配信されるサービスが始まりました。
ワタクシも早速、サービス登録しました。

そして、今週の月曜日。
1通のメールが。

「【toto】スポーツ振興くじ結果のお知らせ 」

きっ、きたぁ〜〜〜っ!!
当せん通知メールです。

さようなら!神経の磨り減る会社生活。
ペルーへマチュピチュ観に行こ〜っ。ルン るんるん
早速、ドキドキしながらtotoオフィシャルサイトへ確認に行きます。

toto20130426a.jpg
おぉ〜、当選画面もBIGマンだ。

あれっ exclamation&question

toto20130426b.jpg

¥570ですかぁ〜〜〜っ ふらふら
前回当せん(2010年11月)より、¥1,200少ないしぃ。
ブログのネタにしかならんがな・・・。

うぅぅ、地道に働くかぁ たらーっ(汗)
posted by たま。 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

2年目のレンゲ

昨年、一昨年と種を購入し進めている「田んぼのレンゲ畑化。」
昨年の出来は、種蒔きが遅く花も少なかったせいで、実が熟す前に田んぼを耕すことに。
2年続けてそうならぬ様に、昨年は天地返しを省いて種蒔きしました。

その結果は
Renge130421a.jpg
見事、田んぼの2/3がレンゲ畑に!(判り難いですが あせあせ(飛び散る汗)
Renge130421d.jpg

な〜んて。
実は、ココは種蒔きしていない田んぼ。
去年、少しでも実にしようと田起こしをギリギリまで待ったおかげで
元々レンゲの生えていた田んぼは、十分な種が出来た様です。

では、種を蒔いた田んぼは
Renge130421b.jpg
花が咲き始めたくらい。(少しこんもりした部分がレンゲです)
ま〜ぁだ、遅かったか・・・。
でも、まだ田起こしまで1ヵ月あります。
今後の成長に期待しましょう。

そんな中に
Renge130421e.jpg
真っ白いレンゲがありました。
赤が全く入っていないのは、チョっと珍しい。
種を別に回収して、増やそうかなっ。
あれっ。
でも、周りのレンゲと受粉すると、薄いピンク色になるんじゃなかろぅか。

Renge130421f.jpg
こんな感じに。

今回は、全般的に判り難かったですね。反省 m(_ _)m
posted by たま。 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

ヒノキもあと少し

今年は3月の異常な暖かさで、花粉の飛散が早まったおかげで
ヒノキ花粉の飛散も終息期に入って来ました。
やれやれ・・・。
とは言っても、まだ薬が切れると鼻水が。
アレジオンは飲みきったんで、今度はアレグラFXを試してみる事に。

先ずは入手。
置いてない事の確認のために、ディスカウントドラッグ コスモスへ。
た 「第1類の医薬品はありますか。」
店 「第1類は置いていないんですよぉ。何をお探しですか。」
た 「アレグラです。」
店 「鼻水の止まりが悪いらしいですよ。」
た 「眠くならない事が重要なんです。」
店 「それなら漢方薬など。」
た 「小青龍湯なら持ってます。」
案の定ありませんでした。
ダイレックスウォンツイワサキも、まぁ、無いでしょう。

次は、調剤薬局です。
1軒目
た 「アレグラありますか。」
店 「えぇ〜っと、これですね。」 
CMで見ている、紫色の箱が出て来ました。 がっ、
た 「7日分でなくて、14日分はないですか。」
店 「14日分って、あるんですか?」
客に聞いてどうする。客に。

2軒目
た 「アレグラありますか。」
店 「えぇ〜っと、これですね。」
た 「7日分でなくて、14日分はないですか。」
店 「ウチは置いてないですねぇ。7日分じゃだめですか。」
た 「割高になるので、だめです。」

3軒目
た 「アレグラありますか。」
店 「置いてないです。」

さすがに、 挫折!
楽天で買う事にしました。(最高裁判決、バンザイ。)

到着までは、小青龍湯(クラシエ)を飲んで済ますことに。
実は、花粉開けのダイビングの時や鼻の調子がイマイチな時に
前の晩寝る前に小青龍湯を飲んで備えたりするので、常備してるんですよね。
ダイビングツアーに出る時も、赤玉腹薬と一緒に持って歩いてます。

で、小青龍湯。
確かに、鼻水は止まります。でも、抗ヒスタミン剤ではないので、その他の症状。
頭が重い(痛い)とか、目が痒いとかには効果ありませんでした。当り前か。
あんまり頭が痛いので、ナロンエースRと併用。
中々、良い塩梅にはなったんですが、2種類併用もどうかと思い
従来型の鼻炎薬(の残り)も使用。
うぅわぁぁぁ〜、寝むぅ〜〜い。喉渇くぅ〜〜っ。
第2世代抗ヒスタミン薬の良さを再認識しました。

Kafun130413a.jpg
で、届いたアレグラFX。
現品と一緒に、使用上の注意パンフが同封されていました。
アレジオンを店頭購入したときも、パンフを貰ったっけ。
第2類との差はこれだけ。(エエんか?)
あぁ、購入時に同意書画面が表示されたっけ。

Kafun130413b.jpg
中身はこれだけ。(2日分飲んでます)
アレジオンの様な、中袋はありません。
そう言えば、振るとカタカタ音がしたっけ(笑)

アレジオンは1日1錠ですが、アレグラは1日2錠。
早速、服用。
あれっ?
1日2錠は朝晩2回なんだ。
ヤバっ、1回に2錠飲んじゃったがく〜(落胆した顔)
どうなる exclamation&question ワタクシ exclamationexclamation×2
第1類を飲み間違えたことで、少しドキドキしました(これって動悸?)が、幸い副作用はなし。
眠気も起きず、目も鼻も絶好調でした。

翌日から正しい飲み方に修正すると、鼻が少しスッキリしません。
鼻水は垂れないし、鼻詰りもしないんですが、鼻の奥の方に鼻水が滞っている感じがします。
でも、この程度なら全然楽。
鼻水の止まり具合なら、アレジオン。
眠気防止なら、アレグラ。
どっちを優先するかで、選択が変わりそうです。
(販売はCM効果でアレグラがダントツのようですが)

ちなみに、アレグラは耳鼻科で処方されるものと、同成分なのですが
医者で処方箋貰って購入すると、30日¥2,000程度。
市販薬だと、14日分¥1,900前後。
ほぼ倍費用がかかるってことですね。
耳鼻科で長々と待たされるのと、+約¥2,000の出費。
どっちを選ぶかですねぇ。

さて、花粉飛散の推移を見ながら、1週間程度続けてみますか。
えっ、7日分で良かったんじないかって。
使用期限、2015.10月ですから。
posted by たま。 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

ヒノキはツライよ・・・。

いや、本当にツライです。 もうやだ〜(悲しい顔)

スギは20年近い付き合いのせいか、薬を飲まなくてもクリスタルヴェールで十分なんですが
ヒノキはまだ10年も経っておらず、そうは行きません。
それでも、クリスタルヴェール+マスク+花粉用眼鏡で凌いでいましたが
先日、暴発 しました。

たまらず、仕事帰りにドラッグストアで鼻炎薬を購入。
鼻水と眼のかゆみはなんとか収まるんですが、まぁ〜、眠いこと。
仕事中に少しでも気を抜くと、意識が遠退きます。
でも、最近は眠くなりにくい薬も市販されているようです。
そこで、嵐の大野くんのCMがバンバン流れてる、アレグラFXにしようと薬局へ。
(第1類医薬品なので薬剤師が常駐しないと売れないようです。)

た 「あのぉ、TVでバンバンCMやってる眠くならない鼻炎薬ってありますか。」
薬 「アレグラは販売契約してないから無いですよ。」
た 「チッ、しまった。」(心の声)
薬 「同じような薬で、アレジオン10は置いてますよ。」
た 「取りあえず使ってみるんで、下さい。」

てな訳で、6日分(6錠)¥1,100也。
Kafun130403a.jpg
たっ、高けぇ〜。(希望小売価格は、\1,280)
12錠入りでも\1,980。同じ値段でアレグラFXは28錠(14日分)。
やっぱり、しまったな・・・ たらーっ(汗)

まぁ、買っちゃったんで試してみましょう。
Kafun130403c.jpg
本当に小さな錠剤が6ヶ。(当り前か)
1日寝る前に1錠は、タイミング的に判り易く、飲み忘れし難く、良い点です。

で、翌日。
今まで飲んでいた薬に比べると、少し効きが甘いようです。
若干、目にかゆみが残り、くしゃみも出ますが、鼻水は出ません。
喉の渇きもあまり感じず、眠気はかなり軽減されます。
仕事に対する支障は、かなり抑えられてます。
薬って進んでるんですねぇ。
他にも色々あるようなので、ご参考に。
アレジオンの副作用が眠気と書いてあります。(笑)
やっぱり、しまったなぁ〜〜 exclamation

ヒノキの極大期ももう少しだろうし、も少し使ってみましょうか。
も一度、薬局に買いに行かないと。
って、楽天で売ってるやん!

でも、アレグラが気になるんで、薬局行こっ。
posted by たま。 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする